IPhone6sや iPad Pro も注意!ios狙いのウイルス流行の兆し

スポンサーリンク

また中国からiOS狙いのマルウェア出現

iPhoneの画面いっぱいに広告が表示される。いま中国、台湾ではこういったウイルス感染が流行りの兆しをみせているようです。感染原因のマルウェアの名は「YiSpecter」!
中国ではやっと「XcodeGhost」マルウェアの猛威を抑え込んだところだったので衝撃は大きかったようです。

セキュリティ企業大手のPalo Alto Networksによると、新型マルウェアは勝手にアプリをインストールして既存アプリを乗っ取り広告だらけの画面にしてしまうようです。こんな強引な手法で表示された商品を誰が買うのでしょうか??逆効果ではと思います、、、、。
とにかく日本に飛び火しないことを願います。

感染元は偽「QVOD」メディアプレイヤー

被害にあったユーザーは、現在はあまり使われていない「QVOD」メディアプレイヤーの「プライベート版」「バージョン5.0」と記されたものをダウンロードした際に感染した、と報告しています。とにかく気を付けましょう。malware

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加