iPhone6s plus が前モデルより30%速度をあげた。

スポンサーリンク

iPhone6s plus は通信速度、処理能力でレベルアップ

以前紹介したA9チップによる処理速度の向上。その恩恵で通信速度も向上しているというテスト結果がでました。特にWi-Fi通信時における通信速度が著しく伸び前モデルと比較して30%もスピードが上がっているようです。iclarifiedがそのテスト動画を出しているのでぜひご覧ください。

この動画からわかるように309対422の3割差が出ています
この通信速度の差は 6s から搭載された通信技術「MIMO」が影響しているとされています。この技術は話題のCPUスナドラ820にも搭載予定なので来年発売のアンドロイド系のスマホもWi-Fi通信速度がアップすることは間違いないでしょう。

通信速度のアップは我々ユーザーが一番求める性能なので本当にうれしい限りですね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加