iPhone X Plusのコンセプトデザイン動画が公開!3色で展開か?

スポンサーリンク

iPhone X Plusは3色展開でデュアルSIM搭載?コンセプト動画が公開

iPhone X Plusのコンセプトデザイン動画が公開!3色で展開か?

Bloombergのレポートは、今年、Ming-Chi Kuoの今年の第2の大型OLED iPhoneモデルの発表を支持した。今、新しいコンセプトのビデオは、実際にどれだけ大きいかを見てくれます

iPhone関連のさまざまなコンセプトデザインを作成、公開することで知られるYouTubeチャンネルのConceptsiPhoneが、この秋登場するとされる、6.5インチ有機EL(OLED)を搭載した「iPhone X Plus」のコンセプトデザインを公開しています。

制作したのは、フルスクリーンのiPhone SE 2や、顔認証のFace IDと指紋認証のTouch IDの両方を搭載した次期iPhoneのコンセプトデザインを公開しているガンホー・リー氏です。

新色ゴールドカラーについては、米メディアBloombergが、Appleは当初iPhone Xのゴールドを開発する計画があったものの、生産上の理由から中止したと報じた直後、iPhone Xのゴールド版とされる画像が流出しました。ゴールドは中国など、特にアジアで人気の高いカラーです。

この秋は、現行のiPhone Xの次期バージョン、6.5インチOLEDディスプレイを搭載したiPhone X Plus、そして6.1インチ液晶ディスプレイを搭載し、機能を抑えることで価格を安く設定したiPhoneの、3モデル展開となると予想されています。

YouTube上の適切な名前のConceptsiPhoneによって公開されたこのビデオは、オリジナルのiPhone 6とiPhone 6 Plusのデュオと同様の導入スタイルを採用し、新しい噂の6.5型バージョンの目の前に5.8インチのiPhone Xを展示します。

このコンセプトは、シルバーとスペースグレーの隣にゴールドオプションが戻ってくるなど、噂されている他の詳細も取り込んでいます。デュアルSIMカードソリューションの可能性も、テーブル上にあり、拡張SIMトレイと2枚のSIMトレイでビデオに巧みに表示されますが、Appleはe-SIMソリューションが旅行者のキャリア切り替え機能をサポートするのを待っていると報告しています。

短いデザインのコンセプトは、アップルが実際に出荷するかもしれないものを示してくれるという合理的な仕事をしています。同じデザインが急激な変化なしにスケールアップされました。そして新しいゴールドオプションを追加することは、より小さなバージョンをリフレッシュするのに役立ちます。以下のコンセプトビデオをチェックしてください:

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加