アメリカ またまたiPhoneの速度低下に関してAppleティム・クックCEOに質問!消えない疑惑

スポンサーリンク

アメリカ またまたiPhoneの速度低下に関してAppleティム・クックCEOに質問!消えない疑惑

上院商業委員会委員長が、古いiPhoneの減速に関する追加情報を要求してからちょうど2日後、米連邦議会議員4人が、アップルCEOのティム・クックに問題についての手紙を送った。

ロイター通信によると、手紙に署名した人の中には、ハウスエネルギー商業委員会の議長であるグレッグ・ウォルデン(Greg Walden)がある。この手紙の具体的な内容は明らかにされていないが、ティム・クック氏をターゲットにしており、アップル社が「古くなったiPhoneを遅らせる」という「開示」に関する情報を求めている。

金曜日にエネルギー商取引委員会委員長を含む4人の米下院議員が、アップル社のチーフクックであるティムクック(Tim Cook)に、その開示についての質問に答えるよう書いた。

さらにこの手紙は、今週初めにスイスのApple Storeでの避難問題を懸念しているという。当時報告したように、店は一時的に避難し、過熱バッテリーから煙が出てから緊急サービスが呼び出されました。

手紙はまた、iPhoneのバッテリーが過熱し、スイスで煙を出すようになったという報道に懸念を抱いているという。

Appleはバッテリー交換プログラムの割引を発表して以来、少なくとも2つのiPhoneバッテリーの爆発の報告を聞いたことがある。スイスに加えて、今週初めにスペインでも報告しました。しかし、両者の原因は不明である。

アップルは定期的に、技術業界での規模とパワーが大きいため、議員の精査を受けているため、iPhoneの減速状況に関する質問を見るのは驚きではありません。しかし、結局のところ、Appleがこれらの要求に応じて追加の情報を提供することはほとんどありません。

完全な手紙が利用可能になった場合、ならびにアップルが追加情報の要求に正式に応答した場合は、更新します。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加