iPhoneのバッテリー交換割引サービス、在庫不足に陥るモデルも 速度低下疑惑で

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換割引サービス、一部在庫不足に陥るモデルも

Appleは、速度低下疑惑に対応する為、バッテリーの交換割引サービスを一月より実施していますが、ここに来て、iPhone6 Plusのバッテリーの在庫不足に悩まされています。

iPhoneバッテリーの交換割引サービス

バッテリー劣化によるiPhoneのパフォーマンス低下機能は、2014年モデルのiPhone6以降の機種でのアップデート導入されました。アップル社の説明では突然のシャットダウンを防ぐためとしていますが、iPhone8シリーズiPhoneXを買わせるための戦略だったというユーザーもいたようです。

そんな批判の対応としてiPhone6以降のモデルのバッテリー割引費用の割引サービスを実施しており、通常8,800円かかるところ、2018年12月31日まで3,200円で新しいバッテリーに交換できます。

そんな中iPhone6 Plusのバッテリーが品薄に!

バッテリー交換格安サービスはすでに多くの方が活用していますが、アップルストアーの中にはiPhone6 Plusを中心に一定のモデルのバッテリーが品薄状態になっていることが報告されています。

早急な対応を期待したいものです。

原文翻訳機能直訳文 Source:AppleInsider

AppleInsiderが入手した情報とデータによると、遅れはiPhone 6 Plusのバッテリーでは古くなっています。しかし、AppleInsiderが投票した多くの場所には、iPhone 6 Plusのバッテリーがまだ残っています。

報告書の調査の過程で、顧客が数日待つように指示されている場合、問題は重大な作業量に過ぎないと言われました。長いものであれば、バッテリーの特定のモデルを持つことがあります。

アップルは29ドルの保証外のバッテリ交換で市場から離脱した。弱いバッテリーのあるiPhone。弱いバッテリーのあるiPhone。意図的であろうとなかろうと、IPhones。

Appleの店舗は今週、おそらく、リチウムイオン電池のリスクと組み合わせたサービス要求の流入があるためだ。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加