Appleは2018年後半 両親が子供を守れるための新機能を導入する予定だ

スポンサーリンク

Appleは2018年後半 両親が子供を守れるための新機能を導入する予定だ

これは、若者のスマートフォン中毒と見なされるものに取り組むように会社に求めている株主からの手紙である

Appleは、両親が子供たちがiPhoneやその他のデバイスを使用頻度をコントロールするために、パイプラインに新機能と拡張機能を開発しているという。

同社はiPhoneが若者のスマートフォン中毒の「成長している公衆衛生の危機」として見ているものでこの課題には本気で取り組む必要があると主張し、先週公開書簡を書いたアップルの株主の手紙に対応しました。

ウォールストリートジャーナルなどに発表された声明では

Apple社:「我々は、将来のために計画された新機能や拡張機能を持って、機能を追加し、これらのツールは、より強固にするために。」

同社はまた、それが問題を取り除ける事を強調しました若者の間のモバイル中毒は非常に真剣に取り組んでいくそうです。

Apple社:「私たちは、製品がどのように使用され、ユーザーやその周囲の人々に及ぼす影響について深く考えます。私たちはこの責任を非常に真剣に受け止めており、特に、子供の保護に関しては、お客様の期待に応え、それを超えることを約束しています。)

と声明を発表した

iOSに組み込まれている既存のペアレンタルコントロールは、両親がアプリ、ウェブサイト、映画、歌、書籍などのコンテンツを管理するのに役立つと指摘した。このツールは、細胞データ、パスワード設定、およびその他の機能を制限することもできます。子供がオンラインでダウンロードまたはアクセスすることができるものはブロックまたは制限されている可能性があること、およびペアレンタルコントロールの一部は2008年以降に提供されていることをAppleは指摘しています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加