2018年 新型iPhoneシリーズの予想情報一挙紹介

スポンサーリンク

2018年 新型iPhoneシリーズの予想情報一挙紹介

3つの新型iPhone:2018年5月・9月

Appleに関する情報の精度の高さで定評のあるKGI証券のアナリスト、クー氏は、平成30年に発売されると予測される4モデル全てでホームボタンが廃止され、TrueDepthカメラを採用したiPhone Xデザインになると予測しています。

まずスタンダード3モデルのうち、5.8インチと6.5インチモデルには有機ELディスプレイが、低価格の6.1インチモデルにはiPhone8同様の液晶ディスプレイが搭載されると噂されています。

なお、Appleは2017年のiPhone8/8 Plusで、「iPhone7s」を飛ばし、これまでのルールを壊しており、iPhone2018年モデル名称がどうなるのか注目を集めています。

ミニモデルのiPhone SEの次世代モデル iPhone SE2

平成28年3月に発表発売され、4inchモデルとして人気のiPhone SEですが、平成30年の新型の情報には信頼できる情報が数点あります。

これまでのところ、2018年のiPhone SEについては、インド製造やA10プロセッサ搭載で2018年春に発表されるとの情報が流れていますが、ベゼルレスといってもいいiPhoneXの技術を活用すれば現状のサイズのまま5inchを越える画面が可能な為その形状に期待は高まるばかりですね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加