話題のiPhoneのバッテリー交換「希望すれば全員」で開始 一台1回限り

スポンサーリンク

話題のiPhoneのバッテリー交換「希望すれば全員」で開始

iPhone SE、iPhone 6/Plus、iPhone 6s/Plus、iPhone 7/Plus、iPhone 8/Plus、iPhone Xを対象にしたバッテリー交換プログラムに関して、非正規品バッテリーでなければユーザー全てを対象に交換が開始されている。Appleは、バッテリーの劣化によってどのような問題が発生するか、その発生を回避するためにどのような対策をしたかについて会見で、すべては「顧客に最高の体験を提供するため」だったとしている。

__________________________________________________

iPhone本体保証およびAppleCare+による延長保証期間内であれば無償交換対象となり、そうでない場合は3200円(税抜)で有償交換となる。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
通常通りバッテリー診断は実施されるが、結果は関係なく交換可能になる。
この対応は2018年12月まで続けられる。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Source. MACお宝鑑定団

iPhoneのバッテリー交換割引適用は1台1回だけ

バッテリー劣化状態に関係なく交換料金割引は1台1回のみ
Appleは、iPhoneのバッテリー交換料金の割引を、バッテリー状態のテスト結果に関係なく適用可能なのは、一台のiPhoneについて1台だけ、との注意書きを公式Webサイトに掲載しています。現在、保証対象外でも通常8,800円の交換料金が3,200円で交換可能となっています。
「1月と12月の2回交換」はダメ
通常の使い方であれば、1年以内に2回以上の交換をしなくてはならないほど、iPhoneのバッテリーが劣化することないと思われます。

しかし、割引料金でバッテリーを2回交換して6,200円を払っても、通常料金の8,800円よりも割安なので、1月と年末の2回、バッテリー交換したいと考えるユーザーが出る可能性を想定して追記したのかもしれません。

自分でもできるバッテリー状態チェック
Appleは、iPhoneのバッテリーをフル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の80%が確保できているかでバッテリー状態を判定しています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加