YI(ワイアイ) ドームカメラのレビュー情報 活用方法も

スポンサーリンク

スマートホームメーカー YI technology 社が日本で公式に販売しているドーム型監視カメラ「YI(ワイアイ) ドームカメラ」のレビュー情報が届きました。

「Y! ドームカメラ」は、電動モーターで水平 345 度と垂直 115 度に首振りするスマート監視カメラで、アプリを使って簡単にセットアップできるほか、ライブモニタリングや録画映像のチェックがスマホ可能です。またカメラ前にいる人やペット会話することもできます。

カメラのデザインは “ひよこ” のようなとても可愛らしい外観で、付属のアタッチメントを使用すれば天井に吊るすことも可能、床やテーブルに置いて使っても良しです。映像反転機能もあります。


カメラのセットアップは付属の USB ケーブルを繋いで録画用の Micro SD カードを背面のスロットに入れ、電源を入れるだけです。あとはカンタンWi-Fi 接続させると準備完了になります。

防水対応製品ではないので、基本的には室内で設置することになりますが、首振り機能は広範囲をカバーできるので窓際や軒下に設置すれば屋外用にも使えると思います。

Y! ドームカメラの一番の特徴は首振り機能でしょう。首振りはアプリの仮想ジョイスティックで細かく制御できるので、遠隔地からカメラの向きを変えたりと部屋全体を見渡せます。赤ちゃんやペットの見守りカメラとしても機能

監視カメラにおいて重要な要素はモニタリングのしやすさと録画映像のチェックが簡単なことです。その点も YI ドームカメラは優れており、アプリのトップページでプレビュー画面をタップするだけでモニタリングできるほか、動き検知機能を搭載しており映像の中で動きを検出すると、その前後 10 分ほどに印(赤い線)を残します。

映像の画質については、カメラのイメージセンサーは 92 万画素で、動画は最大 1,280 x 720 ピクセル(HD)で撮影できます。

カメラは広角レンズを使用しているので、風景や人物の映り具合は問題ないレベルです。暗視機能は搭載していますがズーム機能は未搭載
また専用アカウントを作成することで、カメラのクラウドに登録してインターネットから映像をモニタリングしたり、録画データをクラウドストレージにバックアップすることもできます。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加