IPhone Xが値下げ断行!?7/8も追随?の情報流出

スポンサーリンク

iPhone Xの価格が2018年早々に引き下げられるかもしれません。この噂の牽引情報はアメリカなどの市場で予測を下回っていることから、最大のネックとされる高めの価格帯を調整する必要性からである。

2018年の早い段階で値下げ実行か?
デジタイムによると、Appleが2018年前半にもiPhoneの販売価格を値下げするのではないか、と噂されているそうです。対象となるモデルは明示されていませんが、iPhone Xは256GBモデルなら129,800円 64GBモデルで112,800円、という高価格なので足踏みするユーザーも多いです。
仮にiPhone Xの価格が引き下げられれば、潜在的なiPhone Xの買換え予定者の販促につながり販売台数改善効果は十分期待できそうです

DOCOMOでは2017年12月に発売3ケ月満たない所で実質値下げ
NTTドコモが今年9月に発売した「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、11月に発売した「iPhone X」の月々サポートを増額し、実質支払額を値下げした。
iPhone Xは、発売直後こそ在庫不足となったが、徐々に解消され現在は全容量・全カラーが在庫ありとなっている。
iPhone Xの月額サポートが256GBモデルは2,376円×24回から2,403円×24回に64GBモデルは2,358円×24回から2,376円×24回に増額された。
さらに、「iPhone 8 Plus」は64GBモデルが2,367×24回から2,376円×24回に、256GBモデルが2,358円×24回から2,376円×24回に「iPhone 8」は64GBモデルが2,376円×24回から2,403円×24回に、256GBモデルが2,367円×24回から2,376円×24回に増額されている。このほかにも新規・機種変に限りiPhone 7/iPhone 7 Plusも月々SPが増額され、実質支払額が値下げされた。i

現在は店頭での当日受け取り可能となったiPhone X
iPhone Xは、予約受付当初は出荷まで1ケ月待ちとなっていましたが、ネックとなっていた部品の製造が改善した効果もあり、出荷までの待ち時間は短縮され続けました。

iPhone Xの予約販売、日本では品薄もアメリカなどで予測下回る
2017年第4四半期(10〜12月)におけるiPhone Xの出荷台数は3,000万台前半で、2018年第1四半期(1〜3月)は微減になるだろう、と、半導体業界関係者からの情報として台湾メディアが報じています。


iPhone Xの予約数はアメリカやシンガポール、台湾といった地域で予測に到達できなかったが日本では、iPhone Xは予想通りに推移しているとのことです。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加