最小ケータイZanco tiny t1 発売日 スペック価格予約格安情報のまとめ

スポンサーリンク

親指ほどの大きさで通話可能な世界最小と呼べる携帯電話『Zanco tiny t1』がKickstarterでキャンペーンを開始、クラウドFDで出資者を募っています。

手の中に収まるほどのサイズ!

英スマートフォンメーカーZancoが今回開発した「tiny t1」のサイズは写真の通り本体サイズは高さ46.7mm、幅12mm、厚み12mmでディスプレイと物理キーを備えています。重さは僅か13g。もはやストラップとしてつけられそうですね。
ズボンのウォッチポケット(小さなポケット)にも楽々収まる大きさで、気軽に持ち運べることがうかがえます。『Zanco tiny t1』には通話用のマイクとスピーカーがあり、モバイル通信用のNanoSIMスロットが設けられ充電はMicroUSBで行うようになっています。

tiny z1 zanco 世界最小 スマートフォン

もちろん、ただ小さいだけではありません。12.5mmの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載し、待ち受け状態で3日間、通話時間で180分を実現しています。残念ながらサイズの問題から、2G回線しかサポートしていませんが、通話やテキストメッセージをやり取りするには十分でしょう。

ただし、スマートフォンのキーボードはタッチパネルではなく、往年の「ガラケー」を彷彿とさせるダイヤルプッシュ式となっています。また通話の際はマイクに自分の声が届くよう、口元に近づける必要もあります。

『Zanco tiny t1』の価格本体30ポンド+送料10ポンド=40ポンド(約6023円)で、出荷予定は2018年5月となっています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加