「iPhone X」のゴールドは近日登場する?さらに新色レッドも?!

スポンサーリンク

「iPhone X」のゴールドは近日登場する?さらに新色レッドも

来月3日に販売開始する「iPhone X」が中国の機関のTENAAを通過し、詳細発表されていないバッテリー容量やメモリ(RAM)、カラーおよびストレージなどの数値が明らかになりました。情報によるとバッテリー容量が2,716mAh、3GBのメモリ、A11 Bionicチップのクロック周波数が2.4GHzとなる。
さらに販売中のiPhone 8/iPhone 8 Plusの資料も掲載されていたので確認したところ、iPhone 8 Plusのバッテリー容量はiFixitの分解レポートから明らかになった数値とは異なっていた。

「iPhone X」のバッテリー容量も目安として捉えるべきだが、iPhone 8 Plusとほぼ同じバッテリー容量になるのは周知の事実のようです。


iPhone Xのゴールドは来年早々に レッドも追加か?


「iPhone X」のカラーはスペースグレイとホワイトの2色だが、TENAAの資料にはiPhone 8/iPhone 8 Plusと同じようにローズゴールドの記述もある。

また10周年の記念モデルとあり今まで時期を外して展開してきたレッド色もいつ投入するか話題になってきている。
ゴールドもレッドもまだ噂の領域を出ていないが売行きが落ち着いた段階で投入されることになると思われます。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加