iPhone8の原価は約247ドル 日本円で27000円??!

スポンサーリンク

iPhone8の部品原価約247ドル 日本円で27000円??!
Appleはスマートフォン市場で「一人勝ち」とも言えるほど利益を確保しています。もちろん、それを可能にするiPhoneの人気による大量生産と各部品メーカーの競争の激しさによるものでしょう。そんな理由もあり高い利益率を有する製品であることは論をまたないでしょう。リーク情報によると78,800円(アメリカでは699ドル)のiPhone8の部品コストが、247.51ドル(約27,000円)ほどであることが分かりました

定価に占める割合は約35%
情報によるとiPhone7から10ドル原価が上昇したようです。ですがしっかりと価格に反映されており、iPhone7で72,800円(アメリカでは649ドル)だった価格は、iPhone8で6,000円(50ドル)ほど高い78,800円へと値上げされています。部品コストが占める割合は、iPhone7の約36%からiPhone8では約35%となっており、基本的にはAppleがこのあたりの割合を維持したいと考えていることが分かります。

一方、iPhone Xのコストは有機EL(OLED)ディスプレイの採用などから、412ドル(約46,000円)ほどと考えられており、部品コストが価格に占める割合は約41%となっています。

新機能の搭載などでコストも増加
※ここで取り上げる原価はあくまでも非公式の試算であり、人件費や開発費、宣伝費、輸送費等、部品コスト以外の諸費用は一切含まれていません。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加