iPhone8電池減りが早すぎ!原因は?

スポンサーリンク

現行モデルと比べて、2017iPhoneモデル(iPhone8/8 Plus//X)機能は大幅に進化した。多くの機能が追加されたため、バッテリー減りも早くなってきた。2017iPhoneモデル(iPhone8/8 Plus/X)バッテリー容量は、現行モデルより拡大され、駆動時間は50%アップと言われる。
だが、質問サイトでは「2017iPhoneモデル(iPhoneX/8/8 Plus)を使っていく中で、バッテリーの減りが早くて外出先、旅行先で困る。」「iPhoneX/iPhone8バッテリー長持ちさせる方法、対策アプリを教えてください」「iPhoneX/8 Plus/iPhone8バッテリーの減り方。自宅で100%まで充電して、外で使用していて80%位までは通常通りに減っていったのだが、それから突然残りのバッテリー残量は10%未満と表示された。さすがにおかしい。その原因はバージョンアップされたios11にあるようです。iPhone7以前のユーザーが今回のios11のバージョンアップをしても同じようにバッテリーの減りが倍になった報告が多々されている。今はとにかく次のバージョンアップを待つしかないようです。そしてそれまでしのぐ為の質問で多かったのが「スマートフォン省エネ方法ってあるのか」、iPhoneX/iPhone8を購入して数日間バッテリーの減りがとても速くなった。対処方法があるのか」「iPhoneX/iPhone8ワイヤレス充電に対応した。だがネットではワイヤレス充電はバッテリーに優しくないと言われ、iPhoneX/iPhone8充電時、何か注意すべき?」「iPhone8バッテリー容量が判明。1821mAh(6.96Wh:3.82V)と言われ、iPhone7の1960mAhと比べて少々見劣りする容量だろう。iPhone8バッテリー長持ちには何か注意すべきか」と聞く人は少なくない。
iPhoneX/iPhone 8電池節約には何か設定が必要なのだろうか。心配しないで、以下では2017iPhoneモデルのiPhone8(X)を例として、iPhone8節電対策・秘訣をまとめてみた。iPhoneX/iPhone8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5sをお使いの方はご参照ください。画像も付きで、初心者でもすぐに使える。
iPhoneX/iPhone8不要なデータをバックアップし、iPhoneX/iPhone8バッテリー節約が簡単に
iPhoneX/iPhone8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5sなどのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレ イリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!iPhone8電池節約にはよく役に立てる。更に、各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日あなたのiPhoneとほかのAppleデバイスをもっと楽しめ、もっと自由に。

iPhoneX/iPhone8節電対策・秘訣まとめ|iPhone 8バッテリー長持ちさせるにはこれ

iPhoneX/iPhone8ストレージ容量が拡大され、新型iPhoneに乗り換えて、動画、音楽、電子書籍、アプリなどのコンテンツを多く保存していて、外出先、移動中でも閲覧できる。だが、閲覧中、バッテリーの減りが早すぎなどといった不便さを感じたことがあるだろう。iPhoneX/iPhone8バッテリー交換をしたいのなら、一定の条件がある。バッテリー容量が80%の場合は、バッテリー交換を行うことが可能である。90%以上の場合は、下記のiPhoneX/iPhone8省エネ対策を参考にしてください。
■ iPhoneX/iPhone8バッテリー長持ち対策① 要らないアプリを削除
iPhoneX/iPhone8は沢山の最新機能が追加されるため、そんな機能を体験するように、沢山のアプリをインストールした。iPhoneX/iPhone8ではホームボタンでアプリを閉じても、バックグラウンドで起動したままの状態になる。バッテリーを消耗する。だから、不要なアプリを無効化したり、あんまり使っていないアプリをアンインストールしたりして、iPhoneX/iPhone 8バッテリー長持ちさせる。
チェック方法:設定⇒バッテリー⇒バッテリーの使用状況⇒バッテリーを占めているアプリを把握する。

設定方法:設定⇒一般⇒Appのバックグラウンド更新をオフにする。またはオンしてアプリごとに設定することも可能。

iPhone 8バッテリー

■ iPhoneX/iPhone8バッテリー長持ち対策② アプリのプッシュ通知をオフにする
iPhoneX/iPhone8を利用していると、プッシュ通知によく遭遇するのではないだろうか。ロック画面や、アプリを操作中にメッセージが時々に表示される。その中には、迷惑プッシュ通知があり、止めたい方は多いだろう。だから、使用頻度の低いアプリのプッシュ通知(プッシュメール)を止めると、iPhoneX/iPhone8バッテリー節約に役立てる。
設定方法:設定⇒通知⇒画面を下にスクロールし、通知設定をしたいアプリをタップ⇒一切の通知をオフにしたい場合は、通知を許可をオフにすればOK。
iPhone 8バッテリー

■ iPhoneX/iPhone8バッテリー長持ち対策③ 位置情報サービスをオフにする
位置情報サービス(GPS)は、現在位置を測定するのに使用する機能で、とても便利だが、使っていない時はオフに設定してください。地図で現在地を確認したり、写真を撮ったら場所が記録されたりと、必要ないのアプリのGPSをオフに設定すれば、iPhoneX/iPhone8充電長持ちさせられる。
設定方法;設定⇒プライバシー⇒位置情報サービス⇒位置情報サービスをオフにする。または一部のアプリの位置情報サービスをオンにする場合は、設定⇒プライバシー⇒位置情報サービス⇒「位置情報サービスを使用しているアプリがリストで表示される」⇒「このAppの使用中のみ許可」にチェックを入れ⇒アプリ一つ一つで位置情報サービスを使うかどうかを設定する。

TIPS:アイフォン8機種変更を考える方へ|iPhone8設定(使い方)ガイド:利用開始設定方法をご紹介

iPhone 8バッテリー

■ iPhoneX/iPhone8バッテリー長持ち対策④ Wi-FiとBluetoothをオフにする
Wi-FiとBluetoothは、消費電力が少ないことが特徴だが、iPhoneバッテリー長持ちさせるためには、普段使用しない場合はiPhoneX/iPhone8のWi-FiとBluetoothをオフにしておく。Wi-FiとBluetoothはiPhoneX/iPhone8本体がネットなどの電波を拾う機能で、Wi-FiとBluetoothをオンにすれば、iPhoneX/iPhone8が近辺に近づくだけで自動で接続し、iPhoneX/iPhone8バッテリーは消耗する。
Wi-Fi側の設定方法:設定⇒Wi-Fiをオフにする。

Bluetooth側の設定方法:設定⇒Bluetoothをオフにする。

TIPS:スマホ容量不足解消方法|iPhoneストレージ容量を増やす方法まとめ

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加