iPhoneX 8/8PlusのCPU A11がヤバイ ヘキサコアで快適劇速

先日発売されたiPhoneX 8/8PlusのCPU. A11の仕様が明らかになりました。特に注目なのがヘキサコアCPUになっている所です。

iPhone7ではクアッドコアという4つのコアで構成されていましたが、今回はヘキサコアという6つのコアで構成されており単純に1.5倍の性能ということになります。

A11でiPhoneはどう変わる

もともと処理能力に定評のあるiPhoneですが、これはCPUの処理速度に頼ったものでなく、あくまでOSの簡素化とその相性に特化して制作された製品だからです。ですのでiPhone6でも充分速度に満足されているユーザーは多いはずです。


そんなiPhoneに6コアのヘキサコアのCPUを積んだ訳ですから、速いのは当たり前で、その処理スピードがどのように活かされるかに注目が集まります。特に期待されているのがゲームアプリユーザーでしょう。かなりのスピードの違いと画質の良さにユーザーは驚く事になるでしょう。

とにかく一度手にとって皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加