iPhoneXを買うかiPhone8にするか迷っている方 違い解説

3モデルが同時に発表されたNew iPhoneシリーズ。iPhone 8とiPhone 8 Plusは9月中に手に入りますが、iPhone Xは11月3日になるまで購入できません

iPhone Xまで待つべきかどうか。待てるかどうかお悩みのみなさま。3モデルの違いを簡単に紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画面サイズは4.7インチから5.8インチ

iPhone 8は4.7インチ。iPhone 8 Plusは5.5インチ。そしてiPhone Xは5.8インチです。でも外寸はiPhone XよりiPhone 8 Plusの方が大きめ。ベゼルレス・ホームボタンなしで、コンパクトにまとめあげてきましたiPhone X。

解像度は最大で2,436×1,125ピクセル

iPhone 8は1,334×750ピクセル。iPhone 8 Plusは1,920×1,080ピクセル解像度で、iPhone Xは2,436×1,125ピクセルです。iPhone Xの高密度なディスプレイが引き立ちそう。コントラストも違いますね。1,400(iPhone 8 )、1,300(iPhone 8 Plus)に対して、iPhone 8 Plusは1,000,000:1コントラスト比。色の深みの表現力もiPhone Xの勝利ときた。

本体カラーは3色もしくは2色。素材も違う

iPhone 8・iPhone 8 Plusはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色。iPhone Xはシルバー・スペースグレイの2色です。iPhone 7にあったジェットブラック・ローズゴールドは引き継がれませんでした残念。

ケース素材はiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xすべて両面ガラスですが、フレームは8/8Plusがアルミ、Xはステンレスとなります。

防沫性能、耐水性能、防塵性能

全モデルIP67等級に適合です。iPhone 7シリーズと同じですね

カメラはiPhone Xが頭2つリードか

メインカメラの解像度は全て1200万画素で、広角レンズのクオリティも同じ。望遠レンズはiPhone Xの方が明るいF2.4のレンズを用いています。iPhone 8 PlusはF2.8。

フロントカメラは全て解像度が700万画素でレンズはF2.2。しかしiPhone Xは深度センサーがあり、後処理(ポートレートモード)で背景をぼかした自撮りができますよ。

容量は全モデル64 256GBのみの2種類

写真や動画を撮りまくる人は、どのモデルを選ぶにしても256GB搭載機を選択しましょう。容量が足りないからといちいち消すのは大いなる無駄というもの。リッチなゲームアプリもたくさんインストールできますよ。

駆動時間はiPhone 8 Plusが勝る

インターネットアクセス時の駆動時間で比べると、iPhone 8 Plus(最大13時間)>iPhone X(最大12時間)=iPhone 8 (最大12時間)。動画再生もiPhone 8 Plus(最大14時間)>iPhone X(最大13時間)=iPhone 8 (最大13時間)の順ですね。

重量はiPhone8に軍配

本体サイズと比例しています。iPhone 8 (148g)<iPhone X(174g)<iPhone 8 Plus(202g)です。

全モデル無線充電に対応

充電器の上に置いただけで充電開始。これは便利です。規格はQi(チー)で、スタンダード。また全モデルにLightningコネクタがあるので、有線充電もできるでしょう。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加