Xperia XZ2か? 2018年モデル始動開始! Sony H4233がGFX Benchに登場

Xperia XZ2か? 2018年モデル始動開始! Sony H4233がGFX Benchに登場

GFX Bench の公式サイトに型番の規則性からすると Sony Mobile の 2018 年モデルと見られる「H4233」が登録されました。

2016 年モデルは F 型番、2017 年モデルは G 型番なので、今回の H 型番は 2018 年モデルだと考えられます。

同サイトに掲載されているスペックは、Android 8.0 Oreo、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、2.2GHz 駆動のオクタコア CPU と Adreno 508 GPU を内蔵した SoC、約 4GB RAM、約 64GB ROM、背面に 2,300 万画素カメラ、前面に 1,600 万画素カメラを搭載しています。

ヒントはプロセッサの仕様です。CPU クロック数と GPU タイプから H4233 は Snapdragon 630 プロセッサを搭載していると推測されます。

今のところ Snapdragon 630 を搭載した Xperia は発表されていないので、普通に考えると H4233 は未発表の機種打と言えますが、2018 年モデルが発表されるのは来年のはずなので、フェイクである可能性もあります。

Sony Mobile、Xperia 2018年モデル「H3321」「H3113」「H4311」「H4113」のUAProfを公開2017.9.18追記

Sony Mobile が同社の公式サイトで 2018 年モデル用と見られる「H3321」「H3113」「H4311」「H4113」の User Agent Profile を公開しました。

UAProf が公開されたことは、Sony Mobile がこれらの機種を開発していることを認めたことになります。そして、現在は少なくとも、H33XX シリーズ、H31XX シリーズ、H43XX シリーズ、H41XX シリーズの 4 機種が 2018 年モデルとして開発中です。

UAProf によると、H33XX シリーズと H43XX シリーズは HD 解像度のディスプレイ、Android 7.1.1 Nougat を搭載し、Bluetooth v4.2 をサポートしています。

一方、H31XX シリーズと H41XX シリーズはフル HD 解像度のディスプレイ、Android 8.0 Oreo を搭載し、Bluetooth 5 をサポートするなど、上の 2 機種よりも高いスペックを備えています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加