遂にiPhone8のスマホケースが早々に発売!読み解く形状

2017年9月6日か13日の発表が噂されているiPhone8に新たな情報が
舞い込んできました。 大手 AnnkerがiPhone8とiPhone7s、iPhone7s Plus用のケースシリーズ「KARAPAX」を発表しました。

手にしたとき人間工学に基ずく最良のフィット感

Ankerは「KARAPAX」の特徴として、衝撃保護性能に加えて、人間工学に基づく手になじみ持ちやすいデザインを挙げています。
執筆時点で、iPhone8、iPhone7s、iPhone7s Plusの各モデルそれぞれに、6種類のデザインが掲載されています。

iPhone8で噂が多い 背面ボタンは認められず

iPhone8用ケースの背面は、噂通りの縦に並んだデュアルレンズ部分に穴があけられていますが、Touch IDが搭載される可能性が噂されているスリープボタンの部分はケースで覆われるデザインとなっている為、搭載の可能性がさらに低くなりました。

米amazonに商品ページが存在しますが今は品切れとなって注文できません

iPhone8発売前のケース製造メーカーの情報戦争勃発!

各ケースメーカーは、Appleによる正式発表を待たずに新型iPhoneに関する噂と映像をもとに商品を用意し、新型iPhoneの発売と同時に販売してライバルを出し抜こうとしのぎを削っています。

ケースはあくまでもiPhone8のコンセプト画像から予測してデザインされているため、仮にAppleが予測と異なるデザインでiPhone8を発表した場合、デザイン制作費が無駄になってしまう一方、当たればiPhone8発売当初からケースが販売できるため、ギャンブルと言えます。

また同じように保護シートでも同じ状況が続発しております。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加