Apple Watch3は10月~12月に出荷開始  デザイン変更なし LTE搭載ありとなしモデル発売

スポンサーリンク

次世代Apple Watch3が10月~12月に出荷開始??

Apple Watch  3の製造を請負う台湾のQuanta Computerが8月14日に発表した2017年第2四半期の決算を発表しました。DigiTimesは、2017年第4四半期(10~12月)に次世代Apple Watchの出荷が開始されるため、Quantaは収益が上向くだろう、との見通しを報じています。

Quantaは、2014年の初代Apple Watchから組み立てを担当し、2016年秋発売のApple Watch Series 2の組み立ては独占受注しており、Apple Watch Series 3も同社が1社で担当すると見られています。

Apple Watch Series 3(仮称)について、LTE通信機能を搭載したものと搭載しないものの2種類が発売され、またデザインの変更はほとんどない。

Apple関連情報の正確さでは定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、年内に出荷開始が見込まれるApple Watch Series 3は、LTE通信機能を持つものと持たないものの2種類が用意される、との予測を明らかにしました。

同時に、次期Apple Watchはこれまで通り38mmと42mmの2サイズ展開で、現行モデルのデザインがほぼ維持されると述べています。

また、次世代OSであるwatch OS 4は、フィットネス機能が強化されスキーにも対応するほか、新作のフェイスが利用可能になり、アプリをアイコンではなくリスト方式で表示・選択することも可能です。

これまでのモデルの発表日と発売日のまとめ

初代 Apple Watchの発表日 → 2014年9月10日
初代 Apple Watchの発売日 → 2015年3月10日

スティーブ・ジョブスが亡くなって、ティム・クックが新CEOになってから初めてのプロダクトということで大きな注目を集めたApple Watchの発表。

Apple Watch Series2の発表日 → 2016年9月8日
Apple Watch Series2の発売日 → 2016年9月16日

発売日のスパンを考えると、1年半スパンでの発売クールになると考えるのが普通だろう。

仮に1年半のクールで発売ということになれば
Apple Watch3(仮)の発売日 → 2018年3月??
というのが一つの候補として挙げられる。

しかし、”Apple Watch3の発売日が2017年9月になるのではないか。”というものが最も有力な情報とされている。

画期的な機能
スマートバンドと血糖値の計測

最近のBGR(http://bgr.com/2017/05/15/apple-watch-fitness-glucose-monitoring/)の記事によると、次のApple Watchesは血糖値の計測が可能になるとみられます。 「アップル社の視点は糖尿病の流行に乗っており、今後のApple Watchでは今までの仕組みを変えるような血糖値の計測機能を導入する予定です」と述べています。

同サイトの記事によると、アップル社はさまざまな特徴や機能を備えたスマートウォッチのバンドを追加することと考えています(例えば、血糖値の計測機能はスマートバンドを通じて実現できると予想されます)。

「もう一つの可能性としてはカメラバンドを追加することで、Apple Watchがカメラ対応となります。さらに、現在のApple Watchのバッテリーの性能はすでにクラストップになっていますが、よりバッテリーの寿命を延ばした利用者のためにバッテリーを含むバンドを作成します。」と記事に書かれています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加