iPhone8用のワイヤレス充電確定画像流出!

スポンサーリンク

今秋の発売が見込まれるiPhone8は、噂通りワイヤレス充電に対応するのでしょうか。これを裏付ける証拠として、iPhone8の部品とされるワイヤレス充電コイルの画像がWeb上で公開されました。

Qi規格に準拠か

Slashleaksに画像を投稿した人物は、画像がiPhone8に内蔵されるボード、もしくは専用充電パッドの中身だと説明しています。中央部分にあるのは明らかに充電用コイルであり、製品の裏側にはワイヤレス充電規格「Qi」に準拠したものであることを示す表示があります。

これがiPhoneのものであることを示す証拠のひとつは、ソケットがLightning端子用に見えることだ、と米AppleInsiderは指摘しています。ソケットには8つのはんだ付けがありますが、USB-Cならばこれが12、USB 3.0であれば4または6になるはずだからです。

本物かどうかは不明

そしてLightningソケットの大きさから推定すると、ボードのサイズはもっとも幅の広いコイルの部分で6.5センチ、縦は10センチ程度です。iPhoneの部品と少々大きい気もしますが、これまで浮上しているiPhone8のサイズ(高さ144ミリ、幅71ミリくらい)には十分収まります。付属の充電パッド用なら全く問題ないでしょう。

この画像が本物であり、裏側のラベルが事実なら、電圧は5V〜12V、電流は0.6A〜2Aとなります。

ただしこれはあくまで推測に過ぎず、AppleInsiderはこの画像がどこから入手されたものかを確認できていない以上、本物という確証はない、としています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加