LINEがデリバリーサービス「LINEデリマ」を開始

スポンサーリンク

LINEがデリバリーサービス「LINEデリマ」を開始
LINEは、LINEアプリ上で吉野家など全国1万4000店舗のフードメニューを注文できる「LINEデリマ」サービスを開始しました。チャットによる店舗検索や、LINEポイントによる決済にも対応。将来的には日用雑貨や生鮮食品、医薬品などの展開も視野に入れます。
アプリではまず、ピザや寿司、カレー、中華、弁当、ケータリング、お酒などの食品を注文することができ、今後は日用雑貨、生鮮食品、医薬品といった他ジャンルの商品も注文できるようになる見通しです。
LINE デリマを始めるには LINE アプリ上で「LINE デリマ」アカウントを友達登録し、「出前を見てみる?」ボタンからエリアや条件を選択してメニューを検索・注文します。従来のネットデリバリー注文は各サイトへの会員登録が必要になっていましたが、「LINE デリマ」ではそれが不要です。
配達は各店舗が抱えるスタッフのほか、出前館のシェアリングデリバリーサービスを活用。これは、新聞配達店と提携して配達するもので、新聞配達店のバイクや人員といった配達リソースをそのまま活用できる点を売りにします。配達拠点は現時点で11のみ。今後順次拡大するとしています。
 
検索方法は「ジャンル別」「店舗名」「エリア別」に加え、チャットベースの検索も可能。LINEデリマの公式アカウントで「寿司」「ピザ」などといった食品に関するワードを入力すれば、チャットベースで最適な店舗やメニューを提示してくれます。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加