遂にスマホ10000mAhバッテリー搭載時代へ突入!!タフネススマホ「K10000 MAX」発売

スポンサーリンク

遂にスマホ10000mAhバッテリー搭載時代へ突入!!タフネススマホ「K10000 MAX」発売


アンドロイドヘッドラインは7月24日(現地時間)、中国OUKITEL社の新型タフネススマートフォン「K10000 MAX」が、近日中に発売されることを発表しました


同社は2016年1月に、容量10000mAhのバッテリーを搭載するミッドレンジスマートフォン「K10000」を発売し(過去記事)、その後も「K10000 Pro」や「K6000 Plus」などを投入し、ラインナップの拡大を続けてきましたが、K10000 MAXは同シリーズの最新モデルとなります。

バッテリー容量はK10000をそのままに、新たに耐衝性能を高め、IP68相当の防塵防水構造を持つ筐体を採用しているほか、全体的なスペックについても改善されました。

以下は、K10000 MAXの主なスペック。

なお、OUKITELの特設Webサイト上において現在、先行予約の申し込み受付が開始されています。

また、販売価格は249.99ドル(約2万8000円)ですが、一部の先行予約者に対しては、50ドルまたは50%の値引きを受けられる権利が付与されるとのことです。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加