Galaxy Note 8とiPhone7 Plusのデュアルカメラの違いは!?

Galaxy Note 8とiPhone7 Plusのデュアルカメラの違いは!?

iPhone8に先駆けて発表が予定されている、Samsungの次期フラッグシップモデルGalaxy Note 8は、
Galaxy初のデュアルカメラを搭載すると言われています。しかし、iPhone7 Plusに搭載されているデュアルカメラとは、
タイプが異なるものであると噂されています。

iPhone7 Plusのデュアルカメラとは別物

AppleのiPhone7 Plusに搭載されているデュアルカメラは、広角カメラと望遠カメラの2基で構成されています。これによってズームでも高画質で撮影できるほか、被写体深度を立体的に捉えて一眼レフのような「背景ボカシ」を再現することが可能です。

しかし、上海で28日より開催されている携帯見本市で、Samsungが発表した新たなデュアルカメラは、iPhone7 Plusに搭載されているものとは異なっているようです。

ライバルのデュアルカメラよりも上?

samsung デュアルカメラ note 8

ISOCELL Dualと呼ばれる仕組みは、1,300万画素のカメラ2基からなるものの、片方はRGBカラーを、もう片方は白黒を捉える機能を持ち、それぞれで撮影したイメージを結合して1枚の写真に仕上げるというものです。暗所でもノイズを抑えて撮影が可能というメリットがあり、このタイプのデュアルカメラとしては、HuaweiのP10に搭載されているカメラなどが該当します。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加