新しいiPad Pro10.5が発売! 各キャリアの価格は 2017ドコモ/au/ソフトバンク

スポンサーリンク

新しいiPad Proが発売! 各キャリアの価格は(ドコモ/au/ソフトバンク)

Appleの新しいiPad Proシリーズ、「10.5インチiPad Pro」と「12.9インチiPad Pro」の発売日をドコモ、au、ソフトバンクが6月13日から開始すると発表した。

この記事では新しいiPad Proの発売日や価格をまとめておく。なお、6月11日時点でドコモ、ソフトバンク、auの全キャリアから価格が発表された。

10.5インチiPad Proの価格

ドコモ

64GB 256GB 512GB
端末価格 92,016円
(3,834円×24回)
103,680円
(4,320円×24回)
127,656円
(5,319円×24回)
月々サポート -44,712円
(-1,863円×24回)
-44,712円
(-1,863円×24回)
-46,008円
(-1,917円×24回)
Go!Go!iPad割月々サポート -13,608円
(-567円×24回)
実質支払額 33,696円
(1,404円×24回)
45,360円
(1,890円×24回)
68,040円
(2,835円×24回)

au

64GB 256GB 512GB
端末価格 89,640円
(3,735円×24回)
100,800円
(4,200円×24回)
123,120円
(5,130円×24回)
毎月割 -60,360円
(-2,515円×24回)
実質支払額 29,280円
(1,220円×24回)
40,440円
(1,685円×24回)
62,760円
(2,615円×24回)

SoftBank

64GB 256GB 512GB
端末価格 91,440円
(3,810円×24回)
103,320円
(4,305円×24回)
127,080円
(5,295円×24回)
月月割 -63,720円
(-2,655円×24回)
-64,440円
(-2,685円×24回)
-65,880円
(-2,745円×24回)
実質支払額 27,720円
(1,155円×24回)
38,880円
(1,620円×24回)
61,200円
(2,550円×24回)

Apple

64GB 256GB 512GB
Wi-Fiモデル 69,800円 80,800円 102,800円
Wi-Fi+Cellularモデル 84,800円 95,800円 117,800円
スポンサーリンク
スポンサーリンク

12.9インチiPad Proの価格

ドコモ

64GB 256GB 512GB
端末価格 110,160円
(4,590円×24回)
121,824円
(5,076円×24回)
145,800円
(6,075円×24回)
月々サポート -44,712円
(-1,863円×24回)
-45,360円
(-1,890円×24回)
-47,304円
(-1,971円×24回)
Go!Go!iPad割月々サポート -13,608円
(-567円×24回)
実質支払額 51,840円
(2,160円×24回)
62,856円
(2,619円×24回)
84,888円
(3,537円×24回)

au

64GB 256GB 512GB
端末価格 106,920円
(4,455円×24回)
118,080円
(4,920円×24回)
140,400円
(5,850円×24回)
毎月割 -60,360円
(-2,515円×24回)
実質支払額 46,560円
(1,940円×24回)
57,720円
(2,405円×24回)
80,040円
(3,335円×24回)

SoftBank

64GB 256GB 512GB
端末価格 109,800円
(4,575円×24回)
121,680円
(5,070円×24回)
145,440円
(6,060円×24回)
月月割 -64,800円
(-2,700円×24回)
-65,520円
(-2,730円×24回)
-66,960円
(-2,790円×24回)
実質支払額 45,000円
(1,875円×24回)
56,160円
(2,340円×24回)
78,480円
(3,270円×24回)

Apple

64GB 256GB 512GB
Wi-Fiモデル 86,800円 97,800円 119,800円
Wi-Fi+Cellularモデル 101,800円 112,800円 134,800円
新しいiPad Proとは

10.5インチの新しいiPad Proは従来のモデルに比べて40%もベゼル幅をスリムにすることで重さをそのままに、コンパクトサイズながら20%の大画面化を実現したモデル。

ディスプレイは輝度600nitsで50%も明るく、鮮やかな広色域で低反射率が特徴。1秒間に最大120回画面を書き換える高いリフレッシュレートで動作の多い映画やスポーツゲームなどが快適に楽しめる。ほかにも目が疲れにくく、Apple Pencilの反応速度が大幅にアップするといった特徴もある。

プロセッサは最新の「A10X Fusion」を搭載。高性能なコアと高効率のコアからなるシックスコア構成でA9Xに比べて処理性能は30%、描画性能は40%もアップしている。

なお、カバー兼用のハードキーボード「Smart Keyboard」では日本語のJISキーボードが選べるようになったが、今のところ携帯3社から発売のアナウンスはない。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加