ソフトバンクオンラインショップでiPhone予約 購入方法とそのメリットとは Xperia Galaxy

スポンサーリンク

ソフトバンクオンラインショップで予約 購入方法とそのメリットとは

①メリット 頭金がいらない

機種変更では現在ケータイショップを運営する各代理店は利益を上げることが難しくなっています。そのため1080円~5400円ほどの値上げを頭金と称して各店舗で実施し、機種変更の受付では足りない分の利益を得ようと工夫をしています。

こうした頭金はケータイショップの運営を続けていく上では必要かもしれませんが、契約者にとっては全く関係のない話であり、費用を普通に機種変更するよりも多く負担しなければならないという損な契約をさせられてしまいます。

これでは少しでも安く機種変更をしたいというソフトバンクユーザーの消費者の要望に合わない契約ということになります。機種変更の受付が利益にならないからと言って、MNPが大幅値下げされる一方で機種変更は値上げというのは納得いかない対応でしょう。

こうした機種変更の頭金追加問題を簡単に避けれるショップとして、オンラインショップでの契約はまず一つのメリットが存在していることになります。

オンラインショップでは頭金が0円のためケータイショップでの契約のような損するようなことはありません。

②メリット 面倒な待ち時間がない

特にiPhone予約日以降は、予約や注文の殺到が予想される為店頭だと待ち時間が数時間かかることもあり、さらに手続きに1時間はかかるところが、オンラインショップだと数分から数十分で完了です。(※新規・MNPは審査があるのでちょっと時間がかかります。このへんはオンラインショップのデメリットです。)

仕事などで多忙な方はオンライン購入の自宅受け取りがおすすめです。店頭で待つという苦痛がありません。

③メリット 24時間いつでも手続きOK

オンラインですので24時間いつでもどこでもPC.スマホ.タブレットで購入できます。

④メリット 料金プランも自由に選択 不要なオプションの勧誘なし

店頭での契約時に起こりうること・・・
それは不要なオプションサービスの勧奨

店頭で契約をする場合、ショップによっては不要なオプションなどを勧められることも。
オンラインショップで購入すれば、料金プランやオプションなど、全て自分好みに選択することができます。

⑤メリット 限定キャンペーンや在庫確認も簡単

ソフトバンクオンラインショップでは、ソフトバンクショップのように在庫確認の時間を取られることがなく、ひと目で販売状況がわかるのも利点です。

さらに、ソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンや、アウトレット品も販売していますので、定期的に確認するとよりお得に機種変更することができます。

しかし、実際に機種を触ることができないので、もし可能なら、ソフトバンクショップなどで実際のサイズや色合いなどを確認しておくと、失敗がないでしょう。(その際は、店員さんのセールス攻撃に遭わないように、「今は、見るだけで契約する予定はない」とはっきり言っておいた方が、お互いにとっていいです)

ソフトバンクオンラインショップで機種変更の流れ

ソフトバンクオンラインショップでの機種変更は難しいと感じている方もいるかもしれませんが、今では、とても簡単に行うことができます。

順を追って説明しますので、ぜひ一度やってみましょう。

ソフトバンクオンラインショップへアクセス

②「購入機種をさがす」をクリック→欲しいスマートフォンを選択

③購入を希望する機種の画像をクリック

④お申込み種別【機種変更・新規・のりかえ】から、「機種変更」を選択、希望の受け取り方法を選択すると、画面に実費負担金が表示されます。

⑤「ご購入手続きへ」をクリック→希望する色を選択→「次へ」ボタンをクリック

⑥「タダで機種変更キャンペーン」の有無を選択し(該当機種のみ)「上記の内容にて契約内容を進める」をクリック

⑥My Softbankへのログイン要求画面となります。ご自分の携帯電話番号とパスワードを入力

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際の注意点

  • ④の受け取り方法は機種によって「店舗でのお受け取り」「ご自宅等へのお届け」両方に対応しているものと、「ご自宅等へのお届け」のみの機種があります。
  • ⑥の「タダで機種変更キャンペーン」は機種によって対応状況が異なります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

機種変更のキャンペーンを上手に活用する

機種変更には何かとお金がかかるので、少しでも支払う金額は抑えたいもの。

そこで、ソフトバンクが提供している割引サービスをご紹介致します。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加