Galaxy S9シリーズの開発に着手か コードネームは「Star / Star 2」決定か?!形状情報も

スポンサーリンク

Galaxy S9シリーズの開発に着手か コードネームは「Star / Star 2」決定か?!


韓国The Bellは5月24日、韓国サムスンが、既に次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」シリーズの開発に着手していることを報じました。

The Bellによると、S9 +ブランドでS8ファミリに続くと予想される大型モデルのために、コード名「Star」と「Star 2」でGalaxy S9を開発中と報じました。このコードネームは、Samsungの過去のスマートフォンのラインでも意味があり、S8コードネームは「Dream」であり、次のNoteは「Great」という名前の次にあると噂されている
また、サムスンは通例、その年の新型「Galaxy Note」シリーズが登場する時期頃から、翌年のフラッグシップスマートフォンの開発に着手してきましたが、今回は3~4ヶ月ほどスケジュールが前倒しされており、既にGalaxy S9シリーズの開発が開始されている模様です。

「Galaxy Note7」で演じた失態の教訓として、サムスンは、製品の品質を検証するための期間を十二分に確保する方針に切り替えたとされています。

なお、Galaxy S9シリーズのデザインや仕様に関する詳細は判明していませんが、業界筋は今回、Galaxy S8シリーズの外見的特徴を継承し、さらに何らかの新機能を実装した端末となる可能性を指摘。背面部の指紋認証センサーは、正面部に再配置される見込みとしています。

Samsungの「Galaxy S9」のデザインはiPhoneX にそっくり

Samsungの次期フラッグシップモデルはGalaxy Note 8ですが、2018年にはGalaxy S9が控えています。同社が申請したデザインを保護するための意匠権によると、Galaxy S9はiPhone X(iPhone8)のように、本格的なベゼルレスが採用される可能性が高そうです。

iPhone Xにそっくりだが

公開された画像を見ると、Infinite Displayが筐体全体を覆っており、ディスプレイ領域が最大限確保されています。そしてディスプレイ上部には、インカメラやセンサーを搭載した部分が、せり出すように進出しています。ニュースサイトSamMobileが「iPhoneが似たデザインを採用する」と指摘するまでもなく、iPhone Xにそっくりのデザインとなっています。

念のためにSamsungを擁護しておくと、このデザインは2016年5月に申請されたものなので、次期iPhoneと似ているのは「偶然の一致」なのでしょう。また、実際にはこのデザインとは別のものとなる可能性もあります。

しかし、SamsungとAppleというスマートフォン界の二大巨頭が、このタイプのデザインを採用するとなった場合、今後のスマートフォン界(少なくともハイエンドモデル)の方向性は、ほぼ決定づけられたと言っても過言ではありません。

発表は2018年1月か

なお、Galaxy S9はiPhone Xの発売に関連してか、例年よりも早い2018年1月に発表が行われると考えられています。

今度こそディスプレイ内に指紋認証センサーが埋め込まれるのでは、という期待がある一方で、正確さに定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏は「(ディスプレイ内搭載は)Galaxy Note 9まで待たなければならない」との予測を立てています。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加