2017 ドコモ夏モデル バッテリー持ちだけで比較!その結果は?!

スポンサーリンク

ドコモで5.24発表された、2017年夏モデル

去年に比べて魅力的な端末が勢ぞろいという印象ですが、性能も大事ですが、気になるのはやはり電池持ち。

というわけで、今回はこれら夏モデルのスペック上のバッテリー持ちを一覧表にまとめてみました。

機種名 電池持ち時間(待ち受け) ディスプレイサイズ バッテリー容量 (mAh) CPU
Xperia XZ Premium SO-04J 105 5.5 3230 S835
Xperia XZs SO-03J 95 5.2 2900 S820
Galaxy S8 SC-02J 115 5.8 3000 S835
Galaxy S8+ SC-03J 135 6.2 3500 S835
Galaxy Feel SC-04J 170 4.7 3000 Exynos 7870
arrows Be F-05J 105 5.0 2580 S410
AQUOS R SH-03J 未定 5.3 3160 S835

ここで言う「電池持ち時間・待ち受け時間」はドコモ独自の測定方法によるものなので、実使用でこれだけ電池が持つという訳ではありませんが、同じ環境での相対実験なので十分参考になるのではと考えます!

夏モデルの中でダントツのバッテリー持ち時間を誇るのはGalaxy Feel SC-04J。170時間というのは魅力ですね。

ですが4.7インチでバッテリーを3000mAh搭載という機種はあまりないですし、さらにHDというのもかなり省電力に寄与していると思われます。

また、このGalaxy Feelはミッドレンジ向けCPUのExynos 7870を搭載していますが、こちらを見る限りベンチマークスコアは決して低くはありません。

発表前はこのGalaxy Feelはノーマークの機種でしたが、バッテリー持ち最優先という方にはかなり魅力的な機種になりそうですね。

また、Galaxy s8/S8+の電池持ちもかなりのもので、夏モデル7機種のうち上位3位をGalaxyシリーズが独占状態です。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加