iPad mini4ディスプレイ iPad史上最も優れたスペック!

スポンサーリンク

iPad-mini-4-main1

先日発表されたiPad mini4は、実際にテストユーザーから多数の賞賛の声が上がっていますが、そのディスプレイはApple製タブレット史上最も優れた画質を誇ることが調査により明らかとなりました。

iPad mini3と比較して大幅な進歩

iPad mini4はかなり”買い”なタブレット端末かもしれません。

先日の発表会では、ipad mini4 はこれまでの同シリーズの特徴を継承し、コンパクトなサイズでありながらもパワフルなパフォーマンスを持った端末となっており、iPad Air2と同等の性能を有している”との説明がされていましたが、実際に使用してみた印象としては、想像以上に”ヌルサク”な端末という印象でした。分解結果でもさながらipad air2以上であると報告されています。

さらに『DisplayMate』の調査によれば、ディスプレイ性能に関してもかなり性能が高いようです。まず色域は101%となり、iPad mini3の62%に比較して大幅に改善された(iPhone6s/6s Plus、iPad Air2と同等性能)ほか、反射率は2%で、iPad mini3の6.5%、初代iPad miniの9%と比較して、こちらも大幅に改善が加えられています。

反射率に関しては、これまで最高のスコアを誇っていたiPad Air2が2.5%であり、これをも上回る数値を叩きだしたこととなります。iPhone plusが売れていくにつれ、ipad miniの存在価値がうしなわれるなどの報道もありましたが、Appleはそうした状況を考慮してか、ここにきてiPad miniを最強のタブレットに据えてきたのかもしれませんね

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加