​iPhone7/7 Plus 驚愕のカメラ性能を活かす撮影テクニック紹介動画!iPhone8

スポンサーリンク

iPhone7/7 Plus 驚愕のカメラ性能を活かす撮影テクニック紹介動画!iPhoneの新境地がわかる

アップル社は2017年5月、iPhone7/7 Plusでの写真撮影テクニックを紹介した9本の動画「How to Shoot on iPhone 7」シリーズを公式YouTubeチャンネルで公開しました。今までのモデルでも活用できるテクニックも含まれており、密かに話題になっています。

撮影項目をスリーステップで短くかつわかりやすくまとめてくれており、数分後には誰でもプロカメラマンのような撮影が出来る気にさせてくれます。

①動きの速い被写体の撮影
iPhone7で動きの速い被写体の撮影方法を紹介した動画では、シャッターボタンを長押ししてバーストモードで撮影し、「写真」アプリからお気に入りの写真を選択するだけ、と紹介されています。

②フラッシュ無しできれいな写真を撮影
フラッシュ無しできれいな写真を撮影する方法を紹介した動画では、撮影のための光源を見つけたら、フラッシュをオフにして、画面をタップして露出を合わせたら撮影するだけ、と紹介しています

③上下に長いパノラマ写真の撮影

上下に長いパノラマ写真の撮影方法は、「カメラ」アプリで「パノラマ」を選択し、ガイドラインにあわせて下から上にゆっくり撮影するだけ、と紹介しています。

④クローズアップ写真の撮影
クローズアップ写真の撮り方を紹介した動画では、被写体まで10cm程度の距離まで近づいて、必要に応じてフォーカスと露出を調整したら撮影するだけ、と紹介しています。

⑤ポートレートモードの撮り方
iPhone7 Plusで利用できるポートレートモードの撮影方法を紹介した動画では、カメラで「ポートレートモード」を選択し、「被写界深度エフェクト」がオンであることを確認して撮影するだけ、と紹介しています。

⑥日没直後のゴールデンアワーに印象的な写真を撮る
iPhone7/7 Plusでの基礎的と言える撮影方法を紹介した5本に引き続いて公開された4本は、知っておくと印象的な写真が簡単に撮れる、少し進んだテクニックを紹介しています。
 
日没直後の、オレンジ色の薄明かりを使って印象的な写真が撮れる数十分間は「ゴールデンアワー」と呼ばれています。
 
ゴールデンアワーに人物を綺麗に写真を撮るには、日没前に撮影場所に着いたら、被写体に太陽光が当たるように準備し、iPhoneの画面をタップして暗めに露出補正して撮影します。

⑦動画の撮影中に静止画を撮影
動画の撮影中に写真を撮るには、ビデオモードで撮影中に、画面左下のシャッターボタンを押します。

⑧ユニークな構図の見つけ方
ありきたりな構図ではない、ユニークなアングルで撮影するためには、さまざまな実験をすることが勧められています。
 
iPhoneを傾けてみたり、思い切ってずっと上のほうを撮影してみたり、大胆なローアングルから撮ってみることが提案されています。

⑨カウントダウンタイマーを使ってセルフィー
カウントダウンタイマーを使ったセルフィー(自撮り)には、iPhoneのカメラをフロントカメラに切り替えたら、iPhoneを安定した場所に置いて、タイマーを3秒か10秒から選んで、シャッターボタンを押すだけです。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加