Xperia XZsに不具合?アップデートを配信開始 最新更新

スポンサーリンク

Xperia XZsに不具合?41.2.A.0.235へのアップデートを配信開始
ソニーが 2017年Xperia の 「Xperia XZs」で最初のソフトウェアアップデートを開始しました。最新ビルドは「41.2.A.0.235」です。
主なアップデート内容はバグの修正になると見られます。
このビルドで OS バージョンに変化は見られないものの、2017 年 5 月分の Android セキュリティパッチを適用しています。
Xperia の更新ファイルが世界全体のモデルに展開されるまでには 1 ~ 2 ヶ月はかかっているので、他のモデルがアップデートされるまでにはもうしばらく時間がかかるように思われます。
アップデートの配信はまだ始まったばかりです。現時点ではマレーシア向けのデュアル SIM 版とイタリア向けのシングル SIM 版にだけ配信されている模様です。

Xperia XZsに41.2.D.0.219へのアップデートを配信開始2017.7.27

症状
カメラアプリを起動すると「SD カードエラー」と表示される現象

改善策

ソフトバンク は 7 月 27 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia XZs」のソフトウェアアップデートを開始しました。

今回は 25 日に開始した KDDI モデルと基本的に同じアップデートで、2017 年 7 月分の Android セキュリティパッチの適用のほかに、カメラアプリを起動すると「SD カードエラー」と表示される現象を修正しています。

アップデート後のビルド番号は「41.2.D.0.219」で、セキュリティパッチレベルは「2017 年 7 月 1 日」に変わります。

アップデート方法は端末設定メニューの「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「Xperia 本体のソフト更新」→「ダウンロード」→「続行」の順にタップしていきます

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加