Xperia XZ Premiumの最新カメラ性能が凄い!

Motion Eyeカメラでは Gレンズも再設計され画質が向上

ソニーモバイルがは今回「Xperia XZ Premium 」に搭載した新開発のカメラ機能「Motion Eye」の記者向け説明会を東京都内 品川駅近くの本社で開催し、具体的な改善点などを発表しました。
Motion Eye カメラとは、「メモリ内蔵の CMOS イメージセンサー、BIONZ 画像処理チップ、Sony G レンズで構成されるカメラモジュールのことです。」
MWC 2017 での製品発表時には、Sony 新開発のメモリ内蔵 CMOS イメージセンサーを初めて搭載したこともあり、「Predictive Capture」と呼ばれる先読み撮影機能や960fps のスーパースローモーション撮影を中心に商品説明をされていました。
新開発のMotion Eye カメラでは、イメージセンサーのピクセルサイズが、 前モデルのXperia XZ よりも 19% 拡大したことで、被写体の細部をより鮮明に捉えることができたと説明しています。
また、低照度撮影でより明るく撮影できるほか、 フォーカス性能も向上したとしています。
新しい G レンズでは画像の中心から外れた周辺部分の再現性も Xperia XZ と比べて 25% 向上したとされています。
Source : marcokao

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加