iPhone 8 VS スナドラ835端末 ベンチマーク競争の結果!iPhone完勝か!?

A11チップ搭載で、マルチコアのスコアはなんと約9000ポイント、シングルコアが約4500ポイント

iPhone 7/7 Plusのスコアはシングルコアが3500ポイント前後、マルチコアがせいぜい6000ポイントなので、iPhone 7→iPhone 8でシングルコアは約30%、マルチコアでは約1.5倍の性能になっていると予想されています。

ただ、iPhoneは過去モデルでも1世代ごとに大抵マルチコアのスコアが50%程度ポイントアップすることは珍しくありません。

そういった意味では順当な性能アップといったところでしょうか。

また、Androidと比較してもExynos搭載モデルでも6300ポイント程度、スナドラ 835搭載のGalaxy S8/S8+のマルチコアは6000ポイント程度。

よって、現行チップではスナドラ835は最高ベンチスコアと言って問題なさそうです。

もちろんこのポイント結果のみ信じない方が良いとも思いますが、あらゆる情報を基に今年のモデルでもやはりSnapdragon835やExynos搭載のアンドロイド端末がiPhone8超えとするのは難しそうですね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加