韓国サムソンとQualcommが“Galaxy S9”に搭載する“Snapdragon 845”の製造開始?!

韓国サムソンとQualcommが“Galaxy S9”に搭載する“Snapdragon 845”の製造開始?!

Qualcomm と韓国サムソンが Galaxy の次期フラッグシップ「Galaxy S9」に搭載する新しい CPUの製造研究を開始したと Aju Business Daily がリーク情報として発表しました。
情報の真偽は今の所、明らかではありませんが、スナドラ835 プロセッサが Samsung のファウンドリーで量産されていることから、両社の提携関係が次のプロセッサの製造でも継続していると観る事が自然で、新モデルの製造で動いていることは今は当たり前の事実です。
同サイトは Galaxy S9 に搭載されるプロセッサは、「Snapdragon 845. スナドラ845」になると予想する声が大きいが、Snapdragon 800 シリーズの型番は Snapdragon 800 → 801 → 805 → 810 → 820 → 821 → 835 と変化しているので、次のプロセッサは スナドラ840.Snapdragon 840 になるとも考えられます。
ただ、この数年のSnapdragon はプロセッサではなく、プラットフォームと位置づけられるようになったので、もしかすると、次回作ではナンバリングだけではなく、ブランド名をも変更する可能性が浮上しております。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加