iPhone8 iPhone Edition 最終型と思われる写真がリーク!

この2週間ほど多方面から設計図のリーク画像が公開され、それによって数々のレンタリング
画像も発表されています。その中でも完成度の高い画像を紹介します

前面はオールディスプレイ、背面は縦型デュアルカメラ搭載

Twitterなどで数々発表されている画像はリーク図面に沿って 前面画面、背面は左上に縦型
デュアルカメラが搭載されている。とくに完成度が高いのは3月下旬に発売された、iPhone7/7 Plusの(PRODUCT)REDスペシャルエディションのベゼルを黒色にしたコンセプトデザインなどを手がけたBenjamin Geskin氏が公開したものです。

今回もその実績の通りに完成度の高い模型を数々紹介されていました。

こちらの写真は側面部分に光沢があり情報のように金属フレームのようにも見えます。また背面のAppleロゴの下にTouch ID(指紋認証)はなく、前面のホームボタン部分はiPhone6s以前のような物理的なボタンでも、iPhone7のような感圧式でもないように見えるため、ディスプレイに埋め込まれるデザインとなるのでしょうか。

また図面で表示されているように、縦型デュアルカメラとなっていて、レンズの間にLEDフラッシュが配置されています。

iPhone8について全画面ディスプレイかつベゼル幅は4mm、なんと前面カメラもデュアルとなり、背面カメラは縦配置に、前面および背面は曲面した2.5Dガラス、そして金属フレームになると予想していました。iPhone8のダミーの写真を投稿した後、長くなった電源ボタンも含め、以前までに出ていた情報にすべてマッチしている、とコメントしています

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加