ドコモ 2017年夏 秋 冬モデル、総まとめXperia、Galaxy、arrowsなど

とうとう夏モデルが予測発表まで1週間が切れ、発売予想モデルも限定されてきました。

ここで一度ドコモの予想シリーズをまとめてみました。

まず発表日で予測の一番多いのが5月10日(水)になっていましたが
当日になって5月24日(水)12:00~会見を開くと公式に発表があったようです。
やはりスナドラ835の納期の遅れが影響しているのでしょうか??

●●ドコモ2017年最新スマホ 最安値情報は コチラ

メーカー 品番  発売結果 5.26更新
Xperia XZs SO-03J 85% 発売
Xperia XZ Premium SO-04J 85% 発売
Galaxy S8 SC-02J 99% 発売
Galaxy S8 Plus SC-03J 99% 発売
Galaxy  Feel SC-04J 99% 発売
AQUOS R(ZETA ) SH-03J 80% 発売
AQUOS EVER SH-04J 80% × 未発売
arrows Be F-05J 99% 発売

発売日は5月末から6月中旬が多く、Xperia だけCPU(スナドラ835)の

納品の遅れがなどの理由で7月下旬まで遅れる可能性があります

ドコモ Xperiaシリーズ

過去の例やこちらのリーク情報からしてこれら2モデルがドコモからリリースされることはほぼ確定事項。ドコモ版のXperia XZ Premiumの発売日は6月中旬、XZsのリリースは5月の初旬~中旬になると予想されていましたが、最新の情報だとXperia XZ Premiumについてはスナドラ835の供給不足が原因で発売日が7月下旬(6月に前倒し情報ありに遅れる可能性もありそうです。

各キャリアの価格などそろいました

追加

201704161645

スマートフォンなど、モバイル端末の巨大データベース、PDADBに掲載されていました。
これでXperiaのドコモ発売は確定と言えるでしょう。また7月に発売がズレ込むと予測されていた。Xperia XZ Premiumの発売日 は6月の新情報も(2017.4.17)

ドコモ Galaxyシリーズ

海外での発表や発売、S8とS8 Plusはベンチマークも発見されており、リリースはほぼ100%に近いとされています。

ちなみに当初Exynos搭載説があった国内版S8/S8+ですが、すでにSnapdragon 835が搭載されることが確実視されています。

最後のSC-04Jについてもベンチマーク上で発見されていますが、ミッドレンジという事以外、詳細は不明ですが「Active」モデルや「Note8」と予測される方もいます。また昨年大量リコールで回収された「Note7」の再利用品「Note 7R」の発売も世界では始まりました。発売は5月下旬ごろが濃厚と考えます。

★★★ 予約特典でGear VRプレゼント ★★★

 発売日前日までに予約し、6月30日までに購入した人全員に、Galaxyシリーズ向けVRゴーグルの「Gear VR」がプレゼントされる。初代モデルに比べると焦点距離が伸び、周辺視野の光学系が改善されていて、さらに専用のBluetoothモーションコントローラーも付属する。

プレゼントされるのと同じ最新のGear VRは、5月23日より発売中で、そちらの実売価格は1万6000円前後。

このほか、製品には「AKG」ブランドのイヤホンが付属する。このイヤホンはφ8のツイーターとφ11のウーファーの2つのダイナミックスピーカーを搭載するもので、海外では99ドル程度で販売されている。こちらのイヤホンは期間限定ではなく、Galaxy S8シリーズには標準で同梱される。

●●ドコモ2017年最新スマホ 最安値情報は コチラ

★Galaxyの予約は下記ボタンより

Galaxy Feel

Galaxy Feel Galaxy Feel

日本向けのGalaxyとしては初のコンパクトモデル。feelは「feeling(良質な製品)」を表す。横幅は67mm、厚さ8.3mmのスリム・コンパクトボディながら3,000mAhのバッテリーを搭載することで7日間の電池持ちを実現する。コンパクトモデルながらメモリは3GB。プロセッサはオクタコアの1.6GHzで快適な操作が可能。OSには最新のAndroid 7.0を搭載する。月額料金からずっと1,500円が割り引かれる「docomo with」の対象機種となっている。

発売日

Galaxy Feelはドコモからのみ発売される。発売日は6月15日。

価格・割引額

Galaxy Feelはドコモの新プラン「docomo with」の対象機種。月々サポートや端末購入サポートが適用されない代わりに毎月の使用料金から1,500円が割引きされます。docomo withの割引は対象外プランへの変更、対象外機種への機種変更をしないかぎり、割引が適用されます。docomo withが適用された回線、SIMカードを対象外の機種で利用しても割引が適用されます。

新規契約・機種変更・のりかえ
端末価格 36,288円
docomo with ずっと1,500円/月割引

●●ドコモ2017年最新スマホ 最安値情報は コチラ

★Galaxyの予約は下記ボタンより

arrows Be

キャップレス防水・防じんのほか、耐衝撃、耐振動、防湿、塩水耐久など14項目のMIL規格に準拠したタフネススマートフォンだ。1.5mの高さからコンクリートに落としたり、ディスプレイの1点に100kg以上の荷重をかけても画面が割れることなく正常に動作する。月額料金からずっと1,500円が割り引かれる「docomo with」の対象機種となっている。

arrows Be arrows Be
発売日

arrows Beはドコモからのみ発売される。発売日は6月上旬。

価格・割引額

arrows Beはドコモの新プラン「docomo with」の対象機種。月々サポートや端末購入サポートが適用されない代わりに毎月の使用料金から1,500円が割引きされます。docomo withの割引は対象外プランへの変更、対象外機種への機種変更をしないかぎり、割引が適用されます。docomo withが適用された回線、SIMカードを対象外の機種で利用しても割引が適用されます

新規契約・機種変更・のりかえ
端末価格 28,512円
docomo with ずっと1,500円/月割引

スポンサーリンク
スポンサーリンク

dtab Compact(d-01J)

dtabシリーズとして初めて指紋認証を搭載したタブレットだ。ボディは高級感を演出するメタル素材で手にフィットするカーブ形状を採用する。約3mmの極薄ベゼル仕様、薄さ7.3mmのコンパクトさも特徴だ。

dtab Compact(d-01J)

発売日

dtab Compactはドコモからのみ発売される。発売日は5月25日。

価格・割引額

dtab Compactは「端末購入サポート」の対象機種です。端末購入サポートは、規定利用期間の12ヶ月を超えるまで、購入機種の継続利用およびパケットパック/シェアパックオプションの継続契約を条件として機種代金をドコモが負担するサービスです。規定利用期間内に機種変更、対象外プランへの変更を行うと、16,200円の解除料が発生します。

ドコモ AQUOSシリーズ

具体的な情報はまだ何もありませんが、慣例からすると上記の2モデルがリリースされる可能性は高いです。

ただ、フラッグシップのR(ZETA)に関してはSnapdragon 835の供給問題で秋まで持ち越し?、あるいはS821といった代用チップになり6月下旬になる可能性もあると思います。

そしてさらに新情報では先日シャープが発表した新AQUOSシリーズ、AQUOS R。

Snapdragon 835搭載予定した日本モデルとしてはXperia XZ Premiumに続く2モデル目でかなりそのハイスペックに注目度は高いようですね。

そして、今回よりシャープはいままでキャリアごとに異なっていたフラッグシップの機種名称をこのAQUOS Rで統一し、2017年夏モデルとして各キャリアからリリースされることが期待されています。

201704191637

専門家によると、この機種はメーカー型番の型番規則や通信方式および対応周波数からしてこれがドコモ版のAQUOSである可能性が非常に高いとのこと。

また、WIFi周波数もドコモの高速5GHzに対応していることからおそらくハイエンドモデルと考えられます。

よって、総合的に見てこのモデルがAQUOS R SH-03Jとみて間違いなさそうです。

ちなみに同日、ソフトバンク版AQUOS Rと見られるW-092も技適を通過しているので、少なくともこれら2キャリアからAQUOS Rがリリースされる可能性は極めて高そうですね。

また新モデルと旧モデルのスペックの差も比較してみましょう。

各項目で細かくスペックが上がっていることがよくわかります。

また充電コネクタも USB Type-C がアクオス初登場ですね。

AQUOS Rでは、4つのRを搭載しているとされています
Reality/Response/Robotics/Reliability
すなわち、液晶のSHARP独自の映像美、俊敏なレスポンスと気持ち良い操作感、かしこくサポートしてくれる人工知能、使いやすくずっと使える信頼性、と表現されています。
この4つのRの中の、「Robotics」にエモパーも含まれています。4つのRをテーマとした新しいAQUOSは、期待大といえそうですね。
ドコモはじめ大手キャリアからの発売予定はまだまったく発表されていませんが、2017年夏モデルとして発売されるとしたらおそらく、6月7月頃の発売が濃厚かもしれません。
期待して待ちましょう。
●●ドコモ2017年最新スマホ 最安値情報は コチラ

ドコモのオンラインショップ購入が非常におススメ

おススメ理由

①24時間営業の2営業日で端末が自宅に届く

②ネットなので待ち時間がない

③事務手数料が無料

④Xperiaなど現行の機種が型落ち前に特価販売することがよくある
この春の特価ではXPERIA XZ SO-01J が一括25920円で販売されていました
さらにまとめて割の適用で2万円ちょっとで購入することが可能でした。
マメにサイトをチェックすることもおススメです。

⑤店頭によくある頭金(店頭手数料)がないため、価格が安いことが多い

⑥店頭より在庫が豊富にある

以上の点で優れているので購入の際は一度ご検討ください

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加