​​​Apple Watch4 で血糖値を測定できる?!!

apple watch CM
健康管理ウォッチに向けて
もともとスティーブ・ジョブズ氏の志で始まった、「日々の健康管理をウォッチ1つで叶える」アップルウォッチの開発ですが、現在のところ心拍数しか測れません。そんな中糖尿病の方なら誰でも知りたいリアルタイム血糖値のモニタリングに希望が見える情報が入ってきました。
 今回、リアルタイムに人体を傷つけない形で血糖値を測定するセンサーの開発は、アップル社のテクノロジー担当のジョニー・スルジ氏が指揮されているようです。
Apple Watch 4への搭載は?
もっとも、いきなり血糖値を測定するセンサーの開発が始まったというわけではなく、初期Apple Watchの開発段階では血圧や血糖値のレベルをチェックできる機能の搭載が示唆されていました。
最終的に技術的な面で目標値を達成することができなかったことや、FDAの認可を経るようなものにApple Watchをしたくないという同時の方向性などから、同センサーの搭載は諦められましたが、2015年の登場から2年が経過した今、改めて同社が医療分野への本格参入を見直そうと考えているのは確かでしょう。技術的には5年もあれば精度の高いものができる期待が集まってます。おそらくその頃はApple Watch 4か5の発売世代になるのかな?と期待がさらに膨らみます。
Source:MacRumors

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加