Sharp Z3の動画とスペック詳細、レビューなど

スポンサーリンク

シャープが台湾で発表した海外向けの新スマートフォン「Sharp Z3」のハンズオン動画が早くも公開されました。その前に新しいスマホの詳細仕様です

SHARP Z3 スペック、仕様

OS : Android 7.0 Nougat
CPU : スナドラ 652 MSM8976 1.8GHz 8コア
GPU : Adreno 510
ディスプレイ : 5.7インチ WQHD 2560×1440 2.5D Glass
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB(microSD max128GB)
メインカメラ : 1600万画素 PDAF OIS F2.0
前面カメラ: 1300万画素 PDAF F1.8
サイズ : 157.9 x 78.5 x 7.78mm
重量 :185g
バッテリー : 3100mAp(5V/2A)
カラー : シャンパンゴールド
WiFi : 802.11 a b/g/n/ac(2.4/5GHz)
Bluetooth : v4.0
その他: デュアルSIM(Nano-SIM 4G+3G) , 指紋認証センサー , VoLTE
ネットワーク : LTE Cat.4対応
GSM:850/900/1800/1900 MHz
WCDMA:850/900/1900/2100 MHz
CDMA:BC0
TD-SCDMA:B34/B39
FDD LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B28
TDD LTE:B38/B39/B40/B41

Sharp Z3 は、5.7 インチの WHQD ディスプレイや Snapdragon 652 プロセッサを搭載した比較的スペックの高い機種で、AQUOS ではなく Sharp のブランドの下で展開されます。台湾では 4 月 15 日に発売される予定で、価格は 13,900 台湾ドル(約 49,000 円)です。

動画では Sharp Z3 の UI 周りを確認することもできます。Sharp Z2 では素の Android に近い UI を採用しており、Z3 でもこの点は変わらないようです。

昨年販売されたSHARP Z2の後継機で、ディスプレイサイズと解像度が5.5インチから5.7インチにフルHDからWQHD(2560×1440)、CPUはMediaTek Helio X20からSD652に変更されている。

リアカメラにソニー製センサーで光学手振れ補正付の1600万画素カメラ、1300万画素のセルフィーカメラを搭載するなどカメラ性能に力が入った機種となっている。

メタルボディーでカラーはシャンパンゴールド。台湾で4月15日に発売予定で、価格は約5万円(13,990TWD)となる。

また使用レビューなど今後どんどん更新したいと思います。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加