Apple 『Clips』のダウンロード数がヤバい! 使い方も

米サイト 9to5MACレポートより

レポート:アップル社のクリップアプリは数百万ダウンロードを記録しました。

アップルが最近立ち上げたクリップ編集ソフトは、App Storeで最初の4日間に100万回のダウンロードになりました.

報告書によると、100万ダウンロードは、App Annieの見積もりで、50万から100万回のダウンロードと推定されています。先週の木曜日の打ち上げに続く週末、およそ100万回のダウンロードで、米国App Storeのトップチャートの上位20位を突破することまではできなかった。

木曜日にデビューした翌日、アプリはApp AnnieのデータごとにApp Storeで今まで最高のランク28位に上った。このことを考えると、AppleのMusic Memosアプリ(音楽家向けのかなりニッチなアプリ)は、その日のうちに29位に達した。 App AnnieはNo.1750以下のランキングを記録していないため、Music Memosはトップチャートに登録されなくなりました。

このデータは米国App Storeのチャートのみを追跡しているが、米国は現在ダウンロード数で合計4分の1を占めていると指摘している。 App Annieによれば、米国は現在、クリップダウンロード(25%シェア)の最大市場であり、中国(約16%)、日本、ロシア、香港がトップ5に入っている。

クリップのチャート位置が比較的低いのは、App Store上のいくつかの大きなバナーと、発売以来のアプリプレミアムプレースメントを提供するエディタの選択リストにも入っていないためです。

クリップをダウンロードしたユーザーのために、これまでのところ4つ星の評価を平均しています。そして、査読者は、いくつかのUIの不具合があっても、有望で楽しい編集機能を提供することに同意しているようである。

使い方

ざっくりとした使い方がわかる動画があったのでご紹介します。↓↓

内容は英語ですが、アプリ自体がシンプルですし動画を見ているだけで大体の使い方はつかめると思います。

僕も早速Clips使って見ましたが、動画をコミックタッチにできるのは面白いですねぇ。コミックタッチモードでSNSで顔を出す人も多くなるかもしれないなぁ。

あと、吹き出しをタップすることで直接編集できたり、Siriを使って文字入力できるのもいいですね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加