ソフトバンク、「DIGNO U」「DIGNO C」でソフト更新

スポンサーリンク

ソフトバンク、「DIGNO U」「DIGNO C」でソフト更新

ソフトバンクは、Y!mobileブランドで販売している「DIGNO C 404KC」と
SoftBankブランドで販売している「DIGNO U」の京セラ製Androidスマートフォン向けに
ソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

今回の更新では、世界時計表示時にサマータイム時刻がずれてしまう不具合が解消されるほか、
PCメールでメール受信した際に全てのCCを表示できるようになる。更新にかかる時間は最大20分程度。
更新後のビルド番号は「108.0.2c10」となる。

DIGNO® C(404KC)ソフトウェア更新情報

ソフトウェア更新のご案内(2017年4月11日)

DIGNO® C(404KC) 最新のソフトウェアを公開しましたのでご案内いたします。
DIGNO® C(404KC) 電話機本体で「ソフトウェア更新」を行っていただくことで次の内容が更新されます。

更新内容
•世界時計表示時にサマータイム時刻がずれてしまう事象の改善
•PCメールでメール受信した際、全てのCCを表示できるよう改善

※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
<バージョン確認手順>
設定 → 端末情報 → ビルド番号

<最新のソフトウェアバージョン(ビルド番号)>
108.0.2c10

「ソフトウェア更新」について
1.ソフトウェア更新は電話機のみで行うことができます。
2. ソフトウェアの更新を行う前にDIGNO® C(404KC)ソフトウェア更新手順書(PDF 形式/372KB)をお読みください。
ダウンロードDIGNO® C(404KC)ソフトウェア更新手順書(PDF 形式/372KB)

3.万一、更新に失敗、または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。
4.ソフトウェアの更新には、20分程度かかる場合があります。
5.ソフトウェアの更新中は、その他の操作は行えません。「110 番(警察)」「119 番(消防署)」「118 番(海上保安本部)」へ電話をかけることもできません。
6.回線が混み合っている場合、繋がりにくい場合がございますので、時間をあけて再度実行してください。

ソフトウェアの更新を行う前に

ソフトウェアの更新を行う前の注意事項
1.十分に充電を行ってからソフトウェアの更新を開始してください。
更新中にバッテリー残量が不足すると、更新に失敗する場合があります。

2.ソフトウェアの更新を行う前には、必ず各種データのバックアップを行ってください。
※ ソフトウェアは4G/3G/Wi-Fiのいずれかが接続できる環境でダウンロードできます。

ソフトウェアの更新中の注意事項
1.ソフトウェアの更新中は、バッテリーを外さないでください。故障の原因となる可能性があります。
2.ソフトウェアの更新中は、発着信を含む携帯電話の各機能がご利用できなくなります。
3. 電波の受信状態を確認してから更新を開始してください。電波の受信状態が悪い場所では、更新に失敗する場合があります。また、ソフトウェアの更新中は、できるだけ場所の移動をしないでください。
4.万一、更新に失敗または更新を中止した場合は、再度更新をやり直してください。

お問い合わせ

DIGNO® C(404KC)が使用できなくなった場合は、修理対応とさせていただきます。
ワイモバイル カスタマーセンターもしくは京セラテクニカルサービスセンターまでお問い合わせください。

※ワイモバイルショップでの修理の場合、一旦お預かりとなる為、修理代替機をお貸し出しいたしますが、同機種はお貸し出しできない場合があります。

ワイモバイル総合窓口(通話料有料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)ワイモバイルの電話局番なしの 151(有料)一般加入電話/公衆電話0570-039-151(有料)
※通話料はお客様のおかけになった電話の種類·ご契約内容に応じた通話料がかかります。ワイモバイルの電話機からは、「だれとでも定額」の無料通話の対象となります。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加