Nokia 9の発売時期もスナドラ835供給不足で延期

スポンサーリンク

Nokia 3,5,6と3モデルのスマートホンを発表しているNokiaですが、
ハイエンドモデルについてのリリース情報は現在のところはありません。

ところが、このNokiaの2017年ハイエンドモデルとされる
Nokia 9の発売時期及び価格についてのリーク情報が発信されました。

これは米サイト『NPU』が伝えたもので、これによるとハイエンドモデルNokia 9の発売時期は7~8月初旬が予定されているものの、
9~10月まで遅れる可能性もあるとのこと。

また、価格については米国での価格は699ドル(日本円77,000円)程度、
ヨーロッパでは749ユーロ(日本円90,000円)程度の販売価格です。

ちなみにこのNokia 9にはスナドラ 835が搭載される模様で、
発売時期が遅れる可能性の背景には同チップの供給不足、遅延があるようです。

先日、Xperia XZ Premiumのリリースも遅れそう、という情報についてお伝えしましたが、
どうやらS835の供給不足はNokia9やXperia XZ Premiumだけではなく、
多くのS835搭載フラッグシップのリリース時期に影響を与えそうな雰囲気ですね
原因はGalaxyS8の予約が予測の5倍にまで膨れていることが一番にあると思われます。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加