Xiaomi、突然重大発表、「Mi 6」を発売へ

スポンサーリンク

Xiaomi、4月11日突然重大発表、「Mi 6」を発売へ

中国のスマートフォンメーカー Xiaomi が2017年11 日の午前に、午後から重大発表を行うと中国サイトのWeiboで告知した。
そのWeiboでは今回の発表は Xiaomi の次期スマートフォン「Mi 6」の発売日発表だろうと予想される方々が多くいますが、あまりにも突然の発表なので別商品の発売発表の可能性もあるという見方もあるようです。
Xiaomi は いままで中国サイトWeibo 上に投稿したメッセージの中で前モデル「Mi 5」には触れていましたが、少なくとも「Mi 6」には本日まで全く触れていません。
しかし、Mi 6 は今月中に発表されると巷の噂さでは多く囁かれていたことから、今回の発表が Mi 6 の件という意見はすぐに出てきました。
Mi 6 については大画面モデル Mi 6 Plusとディスプレイサイズが標準的な Mi 6 の 2 モデルがあるとされており、Mi 6 Plus の方はエッジスクリーンやデュアルカメラなど、過去のフラッグシップにはなかった機能が搭載されるのではないかとも伝えられています。

中国のスマートフォンメーカー Xiaomi は 4 月 19 日、中国・北京で開催したメディアイベントで約 1 年 2 ヶ月ぶりとなる新フラッグシップ「Mi 6」を発表しました。

Mi 6 は 2016 年 3 月に発売された「Mi 5」の後継モデルで、新モデルではデザインをリニューアルしており、Snapdragon 835 プロセッサやデュアルカメラを搭載するなど主要なスペックを大幅に強化しています。

Mi 6 で目を引くのはゴージャスな雰囲気に仕上がった筐体デザインです。新たに 4 面カーブ仕様のガラスパネルを前後に配置し、ステンレススチール素材のフレームは本体と対称カラーを適用しており、フレームのアクセントカラーが際立って見えます。カラバリはブライトブルー、ブライトホワイト、ブライトブラック。全体をシルバーカラーにしたシルバーエディションも用意しています。

外装周りではステレオスピーカー、USB Tpye-C コネクタ、フロント指紋リーダー付きホームボタンを搭載し、3.5mm オーディオジャックは削除しています。

また、2X2 MIMO 方式の Wi-Fi に対応し、Mi 5 から Wi-Fi スロープットが 2 倍に向上しており、バッテリー容量は 3,350mAh と Huawei P10 や Galaxy S8 よりも大きな容量に増えました。

Mi 6 のディスプレイサイズは 5.15 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルを維持していますが、鮮やかな表示を維持しながらブルーライトを軽減する技術や 4,096 段階で輝度を調節して環境に応じてより最適な明さに調節するスマートバックライト機能、画面輝度を 1nit にまで下げて深夜のスマートフォン利用時に眩しさを軽減する機能を追加しています。最高輝度は 600nits と Mi 5 / 5s と同じです。

プロセッサは Qualcomm 最新の Snapdragon 835(2.45GHz オクタコア)を採用しており、Mi 5 / 5s から大幅な性能向上と節電効果が期待できます。メモリは 6GB RAM、64GB / 128GB ROM を搭載し、Micro SD カードに対応しています。

カメラはリアに 1,200 万画素(広角レンズ) + 1,200 万画素(望遠レンズ)のデュアルカメラ仕様で、光学 2 倍ズームに対応したほか、Mi 5 からの 4 軸式光学手ブレ補正機能も搭載しています。フロントカメラは 800 万画素です。

Mi 6 の価格は 6GB RAM + 64GB ROM というメモリ構成で 2,499 元となっています。また、6GB RAM + 128GB ROM のセラミックボディモデルが 2,999 元で販売されます。

Source : Weibo

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加