世界初機能満載!『Xperia XZ Premium』最終性能とレビュー

SONYは今春、Mobile World Congress 2017(スペイン)でフラッグシップモデルの最高峰新モデル「Xperia XZ Premium」と「Xperia XZs」を発表した。

特に「Xperia XZ Premium」の仕様の内容はエススペリアファンを驚かせるのもでした。今回世界初搭載の部位が3ケ所あり、MWCでベストオブスマートフォンに選ばれるなど、高い評価を得た。まずはそのスペックをまとめました。

製品名  Xperia  XZ Premium
Android 7.1
画面 5.5型 3840×2160 4K HDR 
CPU スナドラ835 2.45GHz 8コア
メモリ 4GB
ストレージ 内64GB 外部microSDXC
カメラ画素 メイン1900万  フロント1300万画素
バッテリー 3230mAh
充電端子 USB Type-C
発売時期 2017年6月⇒7月中~下旬??
新搭載 Motion Eye
重量 195g
カラー ブラック ルミナスクロム
サイズ 77(幅)×156(高さ)×7.9(厚さ)
新機能 デュアルスタンバイ機能

発売キャリア・・ドコモ・au・ソフトバンク

Snapdragon 835、4K HDR、Motion Eyeカメラとスマホ世界初を搭載した『Xperia XZ Premium』は、MWCでベストオブスマートフォンに選ばれるなど、高い評価を得た。ミドル~安価なローレンジのスマートフォンが支持を集めている最近のスマホ事情を鑑みれば、オーバースペックと思えるが、世界をリードしようとする意気込みはビシビシ伝わってくる内容となりました。敢えて攻めの姿勢で市場を切り開こうとするソニーモバイルには、やはりワクワクさせられてしまう。auが開催している『Xperia』のファンミーティングでは、毎回参加者の『Xperia』熱の高さに驚かされるそうだが、ソニーモバイルはそのファンの求めている期待にきっちりと答えたに違いない。

デュアルスタンバイ(2SIMスロット)搭載か!?

特定の人が活用していたデュアル番号システムでしたが、ドコモでは数年前に廃止されました。ですがVaio Phone Aやその他格安スマホで2シムスロットが標準搭載される事や,他機種でもデュアルスタンバイ機能が搭載される予定が多数あり、今このデュアルスタンバイ機能に注目が集まっています。
デュアルスタンバイのメリットというのは実はいくつかあります。
その最大のメリットというのはデータ専用SIMと通話SIMを1つの筐体に入れて持ち運びが出来るということです。またビジネスとプライベートの電話二台持ちしている人からしてもポケットの荷物が減るという単純な理由や1つの本体で活用できる利便性も大きな理由の1つでしょう。また単純に通信エリアの問題や海外と日本で使い分ける為などメリットの理由はまだまだあるでしょう。
そんな中、iPhoneでもデュアルスタンバイ機能を搭載する噂は最近特に増えてきています。間違いなく求めているユーザーはいるので是非このXperia XZs / XZ Premium で標準搭載してほしいものです。

Xperia XZs / XZ Premium の「Motion Eye カメラ」とは

ユーザーがカメラ撮影の準備をしている間に画像データのバッファリングを開始し、シャッターを切るタイミングが遅い場合でも数秒間だけ遡り、シャッターボタンを押す前に撮影した 4 枚の写真からタイミングの合った一枚を選択できるというものです。動きの速いスポーツのシーンで役立ちそうです。

これは Sony 新開発技術の イメージセンサーDRAM 内蔵積層型のおかげです。このイメージセンサーでは画像を一時保存でき、この特徴を活用しています。

Xperia XZs / XZ Premium のリアカメラは、今回の DRAM 内蔵 Exmor RS、改良された Sony G レンズと BIONZ チップ、Xperia XZ から続く Hybrid AF(像位相差 AF とコントラスト AF)、レーザー AF、RBGC-IR センサーなどの主要な要素を総称して「Motion Eye カメラ」と呼ばれています。

DRAM 内蔵 Exmor RS を活用した機能では、Predictive Capture のほかに 960fps のスーパースローモーション撮影も可能です。

icon-check-square Predictive Capture(プレディクティブキャプチャー)
Xperia XZ Premium プレディクティブキャプチャー
icon-check-square 防塵・防水
Xperia XZ Premium 防塵・防水
icon-check-square ハイレゾサウンド
Xperia XZ Premium ハイレゾ
icon-check-square 4K HDR ディスプレイ
Xperia XZ Premium 4K HDR ディスプレイ

Xperia XZs スペックと発売日

Xperia XZs
2016年に発売された「Xperia XZ」のアップグレードモデル。

Xperia XZs スペック

製品名 Xperia XZs
OS Android 7.0
CPU Qualcomm Snapdragon 820
画面 約5.2型フルHD
解像度 1080×1920ピクセル
メインメモリ 4GB
ストレージ 32GB(シングルSIM)/64GB(デュアルSIM)
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
バッテリー容量 2900mAh(取り外し不可)
メインカメラ 有効約1900万画素Motion Eye
インカメラ 有効約1300万画素
動画撮影 4K、スーパースローモーション対応
指紋センサ エリア型 (電源キー)
外部接続端子 USB 3.1 (USB-Type C)
防水防塵 IP65/68
ワイヤレス Bluetooth 5.0
Wi-Fi Miracast
NFC
サウンド ステレオスピーカー、ハイレゾ再生
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×8.1(奥行き)mm
重さ 約161g
カラー アイスブルー、ウォームシルバー、ブラック

Xperia おすすめ周辺機器

Xperiaシリーズのおすすめ新作周辺機器も発表されました。
Xperia XZ Premium、Xperia XZsに機種変更予定の方におすすめなアクセサリーもご紹介。

Xperia Touch

Xperia Touch
壁や机上に投影した画面をタッチ操作できるプロジェクター。スマホのアプリ画面はもちろん、PS4のゲーム画面も投影しプレイすることができる。
発売日は未発表。
価格は約18万円ほどになる予定。

Xperia Ear Open-style

Xperia Ear open style
両耳に掛けるタイプになった新しいXperia Ear。耳を塞がず、周囲の音と音楽や通話を同時に聴くことができる。
発売日や価格は未発表。

USB Type-C 充電器

Xperia XZ以前の旧XperiaシリーズからXperia XZ Premium、Xperia XZsに機種変更した時に便利な充電器はこれ!

 icon-thumbs-up USB Type-C 充電スタンド
スマホカバーをつけたままでも挿すことができる充電スタンド。カラーは5色。

 icon-thumbs-up マイクロ USB → USB-C変換アダプタ
マイクロUSBの充電器の差込口に差し込むだけでUSB-typeCに変換することができる便利なアダプタ。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加