Galaxy S9の設計開発が本格スタートした模様!?

先日、サムスンのフラッグシップGalaxy S8とGalaxy S8 Plusが公式発表されたばかりですが、三星(サムスン)電子は、来年上半期にスマートフォン「Galaxy S9(仮称)」シリーズの開発を開始した。

先日、サムスンのフラッグシップGalaxy S8とGalaxy S8 Plusが公式発表されたばかりですが、三星(サムスン)電子は、来年上半期にスマートフォン「Galaxy S9(仮称)」シリーズの開発を開始した。今年の新しいGalaxy S8シリーズは、前回モデルの販売前から始まっています

サムスン電子は、5月5日のエレクトロニクス業界会で、最近、サムスンディスプレイとGalaxy S9ディスプレイのサンプル開発し始めたと発表した。タイミングは過去に比べて約6ヵ月程度早いスタートです。Galaxy S9は、今年下半期に新しいGalaxy Note8(仮称)が発売される7月〜8月に部品サンプルの開発を開始する。

Galaxy Note 8の場合、プロジェクトコード名は「Great」に設定されていますが、Galaxy S9はまだコードネームすらなく、世間から「Galaxy S9」と呼ばれています。エレクトロニクス業界の会長は、「先月末からGalaxy S9ディスプレイのサンプリング開発担当者が生産に入り、この4月中旬にサンプルを供給する」と述べた。 「ディスプレイだけが最初に開発されているが、その後の開発は1ヵ月後にスタートするだろう」と述べた。

Galaxy S9ディスプレイは、従来のGalaxy S8シリーズと仕様が似ていますが、開発の初期段階ではあまり知られていません。 Galaxy S8シリーズには、5.8インチの標準モデルGalaxy S8と6.2インチの大画面Galaxy S8 Plus(+)の2種類があります。左サイドフレームと右サイドフレームを削除(ベゼルレス)し、スペースをディスプレイに埋め込むことで画面サイズを最大化するのが魅力の一つです。

Galaxy S9は同様の表示サイズ(5.8インチ、6.2インチ)と機能(ベゼルとバーチャルボトムキー)の2種類があります。(今回もサムスン電子は折り畳み式のスマートフォンではない。)

サムスンのワイヤレス部門のゴ・ドンジン(Goh Dong-Jin)社長は、「フォルダー型(折り畳み式)のスマートフォンを準備しているが、発売日はまだ決定されていない」ギャラクシーS8開梱会議で述べている。

Galaxy Note 8は、ノートブック・シリーズに仮想ボトム・キーを導入し、ベゼルスタイルを維持するための最初の製品と言われています。 Galaxy S8の表示機能はGalaxy Note 8に置き換えられました。これにより、Galaxy Note 8の画面サイズは6.32インチになると予想されています。

Galaxy Note 8の発売時には Galaxy S9の全体像がはっきりと見えそうですね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加