iPhone 8の発表が遅れる可能性が!?湾曲画面が原因?発売は12月?

iPhone 8の発表が遅れる可能性がある、との噂が発表された。

Appleは通常、最新のiPhone シリーズはリリース年の9月に新しいハイエンドiPhone 8を発売する予定でした。 しかし中国の経済デイリーニュースからの最近の報告によると、アップルのサプライチェーンに関するオン・オフの実績報告書を持っているDigiTimesによれば、10月か11月に発売が行われない可能性があるという。( 多くのiPhoneコンポーネントは中国製です。)

DigiTimesによると、経済デイリーニュースでは、湾曲したOLEDパネルのラミネーションプロセスに関する技術的問題が停滞の一因であると指摘している。 iPhone 8は、サムスンの新しいGalaxy S8に類似した湾曲したOLEDパネルを使用し、ベゼルを除去する湾曲したエッジを使用することが予想されている

サムスンは数年間それを使用しており、おそらく問題を解決しているので、これらの画面に関連する問題があるようです。 Economic Daily Newsによると、3-D検知システムを実装するAppleの計画も遅れに寄与しているという。 経済デイリーニュースによると、iPhone 8は一月早く9月に発売されるとの見通しが示されたが、その情報は完全に間違っていたようです。

Appleが9月にiPhone 8を発表する可能性はまだあるが。 10月または11月の発売日はこの情報でほぼなくなったといえるようです。

情報元:CNBC

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加