DIGNO Wの不具合 性能・レビューとキャンペーン情報 rafre KYV40

DIGNO WはUQ mobileから2017.3.3発売
防水・ワンセグ・おサイフケータイ対応の高性能スマホです。

DIGNO WのCPUはarrows M03よりも1.6倍くらい速度が速いのでかなりサクサク使うことができます。またarrows M03よりもお手頃に入手することができるのも魅力です。

このキャリアでおサイフケータイ防水・ワンセグ搭載スマホを探している場合は、DIGNO Wを絶対におすすめします。(格安スマホの中でもDIGNO Wは最も壊れにくいスマホになっているようです。)

UQ mobileで販売しているDIGNO Wは、auではrafre KYV40という名前で販売されています。DIGNO Wとrafre KYV40の違いは本体カラーくらいです。それとDIGNO WにはAPNの設定にUQ mobileが入っているくらいで、後は全く同じです。

DIGNO Wの不具合

いまのところ報告なし 確認できれば更新します

DIGNO Wのスペック(性能)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DIGNO Wの評価と比較

実質ゼロ円で手に入る

DIGNO Wを評価する上で、最も重要になってくるのが価格です。

DIGNO WはUQ mobileで独占販売されている機種で、UQ mobileの格安SIMとセットで購入する必要があります。

UQ mobileのDIGNO Wの通常価格は3万4900円です。DIGNO Wの性能から考えると3万4900円は高いです。どのくらいが妥当な価格かというと2万7000円前後です。

「DIGNO W」のベンチマークスコア

UQ mobile「DIGNO W」auの「rafre KYV40」のベンチマークスコアが公開されています
なかなかのスコアですので是非スマホ選びの参考にされてください。

Geekbenchでのベンチマークスコアですが、シングルスコア平均が「633」で、マルチスコア平均が「2,573」となっています。本体価格34,900円と考えると検討しているスコアではないでしょうか。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加