Galaxy S8 最新性能の顔認証は写真で誤認識してしまう!?

スポンサーリンク

Samsung の新スマートフォンGalaxy S8+」「Galaxy S8」「は Samsung 最新の生体認証機能として、顔認証によるロック画面の解除性能を搭載していますが、旧顔認証機能と同様、ユーザーの写真であっても所有者だと誤認識してしまうそうです。

iDeviceHelp が公開したデモ動画によると、撮影者が一方の Galaxy S8 で自分の顔を撮影し、もう一方の Galaxy S8 でその顔をスキャンすると、端末のロックを解除することができました。

生体顔認証は、こうした偽装による不正使用が容易であることだけではなく、周囲の明るさなどによって読み取り性能や精度に影響が出やすいことや指紋よりも手間がかかることから、あまり搭載されていません。

Galaxy S8 / S8+ は顔認証のほかにも、虹彩リーダーや指紋リーダーを完備しているので、より安全かつ高速な生体認証が可能です。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加