1万円スマホ「Alcatel PIXI 4」、3月24日発売

TCLコミュニケーションは、AlcatelブランドのAndroidスマートフォン「Alcatel PIXI 4」を3月24日に発売する。販売価格は1万円(税別)で、ボディカラーはダークグレー、メタリックシルバーの2色。イオンモバイルやDMM mobileなどのMVNOのほか、ヨドバシカメラやNTT-X Storeといった家電量販店やECサイトでも取り扱う 17日からは、一部の取り扱い店舗やWebサイトで予約を開始している。

「Alcatel PIXI 4」は、5 inchディスプレイ(854×480ドット)を搭載した、Android 6.0スマートフォン。Arkamys社のオーディオ最適化技術や、インスタントカメラ風写真編集ツールを採用している。チップセットはMediaTekの「MTK6735M」(1GHz駆動、クアッドコア)で、RAMは1GB、内蔵ストレージ容量は8GB。外部ストレージは、最大32GBのmicroSDカードに対応したスロットを装備。

メインカメラは500万画素、インカメラは200万画素だが、ソフトウェアでそれぞれ800万画素、500万画素に対応する。また、どちらのカメラにもフラッシュを搭載している。

対応周波数帯・バンドは、FDD-LTEは800MHz(B19)/1800MHz(B3)/2100MHz(B1)、TDD-LTEは2300MHz(B40)/2600MHz(B38)、3Gは800MHz(B6)/800MHz(B19)/850MHz(B5)/900MHz(B8)/2100MHz(B1)。

IEEE 802.11b/g/nの無線LANと、Bluetooth 4.0もサポート。さらに、GPS、加速度センサー、電子コンパスも搭載している。

大きさは約140.7×72.5×9.5mmで、重さは169g。バッテリー容量は2000mAh。連続待受時間はLTEだと約196時間、3Gなら約441時間で、連続通話時間は約11時間。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加