Galaxy Note7の虹彩認証機能の詳細が発表!

アメリカ時間22日、「Galaxy Note7」の虹彩認証機能が、幾つもの制約を抱えていることが判明したと伝えています。

124 leaked Galaxy Note7 Iris scanner handling instruction_2

テックタラスティック社によると、今回新たにGalaxy Note7で虹彩認証機能を利用する際に表示される注意事項を収めた画像が新たにリークされ、幾つもの利用上の制約が存在していることが判明したとのことです。

以下は、新たに判明した主な注意事項。

  • 最低でも20cm以上は、虹彩認証センサーから目を離す
  • 赤ちゃんの目を虹彩認証センサーに近づけてはいけない
  • 虹彩認証を行う際には、眼鏡およびコンタクトレンズを外す
  • 直射日光下での利用は推奨されない
  • 理想としては25cm~35cmほどの間隔を空ける

124 leaked Galaxy Note7 Iris scanner handling instruction_1

どうやらGalaxy Note7においては、眼鏡やコンタクトレンズを装用した状態では、虹彩認証センサーが虹彩パターンを精確に読み取ることができない場合があるほか、直射日光下ではセンサーが正常に動作しない可能性がある模様です。

どちらも日常的に利用する上では非常に大きな足枷となり得る “弱点” であると言えますが、仮に今回の情報が事実だとするならば、多くのユーザーを落胆させることとなりそうです。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加