ポケモンGO 攻略ウラ技 集めていきます! 更新随時

1.ピカチュウを最初につかまえるウラ技

ポケモンGOではゲーム開始時に選べるのはゼニガメ・ヒトカゲ・フシギダネの3匹の中からの1匹。ここらへん、初代『ポケットモンスター赤・緑』と同じです。

しかし…、

POKEMON_go

3匹の中から選ぶのを無視して歩き続けましょう。そうすると、また再び3匹が別の場所に出てきますが、これも無視。

この行動を4回続けると、ピカチュウがあらわれます。

POKEMON_go_2

あとはピカチュウをモンスターボールで捕まえると、ピカチュウが最初の1匹になってくれます。

POKEMON_go_3

2.バッテリーを持ちを良くし、ポケモンをつかまえやすくする小ワザ

ポケモンGOで気になるのがバッテリーの持ち。

ポケモンGOには「バッテリーセーバー機能」があり、スマートフォンを下に傾けているときには画面表示がオフになりますが、加えてバッテリー持ちをよくするウラ技があるので紹介します。

まずは「バッテリーセーバー機能」から。

・バッテリーセーブ機能オンの仕方

⑴:ホーム画面のポケモンボールをタップ

⑵右上の「設定」をタップ

⑶「バッテリーセーバー」にチェックを入れます

pokemon_go

・AR機能オフでさらにバッテリ持ちよしかつポケモンが捕まえやすくなる

ポケモンに出会ったさい、画面右上の「AR」にチェックを入れるとARモードが使用できます。

このモードではスマートフォンのカメラを使ってあたかも現実世界にポケモンがいるかのような雰囲気を味わえますが、このモードをオフにすることで、バッテリーの持ちがよくなります(スマホのカメラを使用しないため)。

・ARモード「オン」

pokemon_go(1)

・ARモード「オフ」

また、ARモードがオフの時はポケモンが常に画面中心にいることになり、そのためポケモンがつかまえやすくなります

3.タマゴを孵化しやすくする裏技 10km対策

①:ドローンで移動

②:トレッドミル(ランニングマシーン)

③:自転車を活用
これも海外ユーザーの間で流行中。ただ自転車で時速10kmをこえないようにするとなると、そこそこ難しそうです。

④:プラレールを活用
これもGPS(位置情報)で不正がばれそうな気もしますが、今のところ大丈夫なようです。

 4.効率よくポケモンを集めるコツ

葉っぱが舞う場所

マップ上をよく見ると、緑の葉っぱが舞っているのを確認できる。

IMG_9274

このスポットには野生のポケモンが集まりやすい。

ルアーモジュールが使われたポケストップ

ピンクの花びらが舞っているポケストップの近辺は、ポケモン遭遇の大チャンス。

IMG_9268

このポケストップは、いずれかのユーザーがポケモンを引き寄せるための道具“ルアーモジュール”を使用したスポットで、使用開始から30分間、どのプレイヤーもその効果を受けられる。

ルアーモジュール

IMG_9278

<ショップ購入時>
1個:100ポケコイン
8個セット:680ポケコイン

IMG_9267

ルアーモジュールは、スロットが空になっているポケストップで使用できる。

おこうを使う

どこでも使用できるポケモンを引き寄せる道具が“おこう”。

IMG_9209

こちらは使用したプレイヤーのみ有効で、使用開始から30分間、近くにポケモンが一定間隔で出現するようになる。

おこう

IMG_9281

<ショップ購入時>
1個:80ポケコイン
8個セット:500ポケコイン
25個セット:1250ポケコイン

こうしたポケモンを引き寄せる道具を使えば、移動をすることなくポケモンを捕獲することもできる。ただし、エリアごとに出現するポケモンがある程度決まっているため、いろいろなポケモンをゲットしたいなら、いろいろなスポットを訪れる必要がある。

近くのポケモンは足あとマークの数で距離がわかる

画面右下のタブをタップすると、近くに出現するポケモンを確認できる。

IMG_9271

足あとのマークが少なくなるほど、近くにポケモンがいることを表す。

また、出現するポケモンのリストは一定間隔で更新され、時間帯などでも変化する。

ポッポ進化で経験値稼ぎ

ポケモンを進化させることで経験値が手に入るのを利用し、ポッポのアメをたった12個用意するだけで簡単に進化させられる「ポッポ」を使って経験値を稼ぎます。

これは「ポッポマラソン」とも呼ばれる方法で、ポッポ13匹をワンセットとして計算してどんどん進化させます。

13匹のポッポを用意すると、まずアメが3×13で39個手に入ります。

さらにこの中から9匹を博士に送ります。すると1匹につきアメが1個もらえるので、39+9で48個のアメが準備できました。

そしたらその48個のアメを残り4匹のポッポに割り当てて、全て進化させます。進化一回につき経験値を500、4体進化させることで2,000の経験値が手に入ります!ついでにアメもきれいに消化できます。

ポッポはよく出没するうえ余りがちなポケモンです。今後バランス調整される可能性もあるので、今のうちにがんがんレベルを上げていきましょう!!

ポケモンの巣をまとめた動画

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加