「Bluetooth 5」2017年に登場!その速さと広さがヤバい!!

スポンサーリンク

Bluetooth SIGは、次のバージョンの名称が「Bluetooth 5」になることを発表し、2017年初めにかけて提供を開始するそうである。

Bluetooth SIGでは以前から、次のバージョンでは通信範囲が4倍に拡大することや、IoT向けのさまざまな機能が取り入れられることを小出しに発表してきた。今回の公式会見では「Bluetooth 5」としてのスペックの高さがまとめられている。

「Bluetooth 5」では、低消費電力のままに、通信範囲が4倍、通信速度が2倍、データブロードキャスト容量が8倍に向上するとしている。

Bluetooth SIGによると、現在Bluetooth採用製品は82億点使われているという。2020年までにIoT端末の3分の1以上でBluetoothが採用されるとみている 通信範囲が拡大することで住宅全体や屋外での活用も現実になるとし、速度の高速化による応答性の最適化、データブロードキャスト容量の増加による次世代のコネクションレス型サービスが推進されるとする。また、3万を超える会員企業は、相互運用が可能なIoTを構築できるとしている。

Bluetooth SIGでは「IoTをシンプルかつシームレスにし、IoT体験を変革する」としているほか、ビーコンや位置認識などのコネクションレス型サービスが大きく進展すると指摘。「Bluetooth機器による情報の伝送方法の考え方は変わり、ペアリングモデルから、アプリダウンロードやデバイス接続の必要が少なくなる、コネクションレス型IoTへ移行する」と表明している。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加